【オンオフ兼用】旅にも仕事にもおすすめの使い勝手のいい革靴まとめ

f:id:gami_bookmark:20200311154957j:plain

旅先ではなるべく歩きまわりたい。
その方がいろんなモノが見れますのでわたしはいつも歩き回ります。
ただ、旅に持っていく荷物はなるべく減らしたいところです。
そんなときにはオン・オフ使える靴が便利。
特に革靴だとNGの場所ってないですよね。
そこで今回はひとり旅に履いていきたいオススメの革靴をご紹介します。
どの靴も私が実際に旅先に持っていっている靴です。
歩きやすいことは間違いない靴です。

オンオフ使える革靴の選び方

一言でオンオフ使える革靴と言ってもいろいろあります。
ライフスタイルに合わせて最適な一足を選びたいところです。

一番気にしないと行けないのは仕事での利用が多いか、オフでの利用が多いかですね。
オンオフ使えるとはいえ、どちらでの利用が多いかは考えておいたほうがいいと思います。
特にオン(仕事)で使うことがある場合には許容されるデザインとかは意識したほうがいいですね。

具体的には靴の爪先が重要だと思います。
あまりにも丸みが強い革靴は仕事の場だとカジュアルすぎる印象だと思います。

逆に革の色はあまり関係ないかもしれません。
革の色よりも革の質のほうが重要かもです。
表面がつるつるしている革のほうがより仕事で使えます。

カジュアル寄りの革靴

カジュアルで使える革靴の中でも私が仕事のときにも使っている革靴を紹介します。
ここで紹介する革靴は旅行に持っていってもかなり使えること間違いなしです。

おすすめのシンプルな黒短靴「ドクターマーチン 3ホール(1461/1461 MONO)」

ドクターマーチンはハードなブーツのイメージがあるかもですが、3ホールは何にでも合わせやすい革靴です。
そんな3ホールのオールブラックを私は使っています。

f:id:gami_bookmark:20181016221518j:plain

丸い靴先がとてもかわいい。
至って普通の黒い革靴なんですが、ぼってりしたフォルムがオンでもオフでも使いまわしやすくしています。

オールブラック意外にも普通の3ホールも愛用中です。
こちらはステッチが黄色のこれぞドクターマーチンという感じの靴で、ジーンズとの相性もばっちりですよ。
f:id:gami_bookmark:20181016221805j:plain

歩きやすさは折り紙付き。
このドクターマーチン特有のソールがスニーカーのようなある着心地を実現しています。

わたしはこちらの靴を仕事でも使っています。
使い回せる万能な革靴です。

>>ドクターマーチン3ホールの詳しいレビューはこちら

おすすめの歩きやすいブーツ「ドクターマーチン チェルシーブーツ」

次もドクターマーチンからです。
こちらは秋冬におすすめのブーツタイプ。
f:id:gami_bookmark:20181016222403j:plain

ブーツタイプといっても8ホールではなくチェルシーブーツと言われるブーツです。
別名サイドゴアブーツですね。

紐がないタイプのブーツでデザインはいたってシンプル。
こちらも合わせやすいタイプの靴です。

ブーツにしてはかなり歩きやすい部類だと思います。
重さもそこまでないですし、なんたって脱いだり、履いたりが楽。

こちらも秋冬限定でわたしは仕事でも使っています。
f:id:gami_bookmark:20181016222424j:plain

>>ドクターマーチンチェルシーブーツの詳しいレビューはこちら

おすすめの履き心地抜群の革靴「ビルケンシュトック ギルフォード」

ビルケンシュトックのサンダル、履いたことありますか?
履いたことある人でしたらご存知だと思いますがものすごく履き心地いいですよね?
あの履き心地の革靴です。

こんな靴です。
f:id:gami_bookmark:20181016222542j:plain

靴の形がビルケンシュトックですよね。
幅が広い感じがかわいいです。

とにかく足が疲れない靴です。びっくりしました。
旅先で歩き回るにはもってこいの靴だと思います。
チノパンにもぴったりです。
f:id:gami_bookmark:20181016222600j:plain

毎年ビルケンシュトックから出ているみたいですが、結構な確率で売り切れになっています。
気になりましたら早めに手に入れてみてください。

>>ビルケンシュトックギルフォードの詳しいレビューはこちら

おすすめのクッションが効いた靴「レッドウィング ポストマン」

ポストマンという靴、ご存知ですか?
その名の通り、郵便配達員の方が履いていた靴。
昔は歩いて郵便物を届けており、その方たちが使っていた靴、歩きやすいにきまっています。

ご紹介するのはレッドウィングのポストマンです。
f:id:gami_bookmark:20181016222750j:plain

形はシンプルなプレーントゥ。
いわゆる外羽根なので、カジュアルに履いても問題ないですね。

ソールがクッションソールという名のソールで、その名の通りクッションが効いていてふわふわした歩き心地です。
これが疲れないんですね。

こちらの靴もドクターマーチン、ビルケンシュトックと同様、仕事でもカジュアルでも使い回せるいい靴です。
f:id:gami_bookmark:20181016222759j:plain

>>レッドウィングポストマンの詳しいレビューはこちら

ちなみにレッドウィングのポストマンにはチャッカタイプのものもあります。
秋冬だとこちらでもいいですね。

おすすめのもう一つのポストマン「ダナー ポストマン」

ポストマンシューズをもう一つご紹介です。
ダナーのポストマンです。

ダナーといえば、ダナーライトが有名なアウトドアブーツのメーカー。
そんなダナーにもポストマンがあります。

f:id:gami_bookmark:20181016223009p:plain

こちらのポストマンはレッドウィングのものと比べるとより丸い印象です。
甲高な日本人にはこっちの方が合うかもしれませんね。
見た目もレッドウィングよりごつい印象です。
ワイドパンツなどと合わせるのにピッタリだと思いますよ。

オンスタイル寄りの革靴

ここからは仕事の場面で活躍する機会が多いけれどジーンズにも合わせられる革靴を紹介します。
基本的にはスーツやスラックスで合わせれるけど、土日にちょっときれいな場所にジーンズやチノパンを履いていくときにも使える靴。
なにげに使い回せる靴たちです。

おすすめのコスパ最強の革靴「ジャランスリワヤ Uチップ」

オン・オフ使い回せる代表格な靴の形はUチップだと思います。
そんなUチップの革靴でコスパ最強なのが、ジャラン スリワヤのUチップです。

f:id:gami_bookmark:20190316090655j:plain

おそらく他のブランドで同じ製法(ハンドゾーンウェルテッド製法)でこの革質だと5万以上すると思いますが、3万円台で買えます。
黒いUチップはスーツのようなグレーパンツにも、ジーンズにも、チノパンにもなんにでも合って本当に使いやすいですよ。
ソールをラバーソールにすると雨の日にも使えるのでおすすめです。

>>ジャランスリワヤのUチップの詳しいレビューはこちら

おすすめの脱ぎ履きに便利な革靴「トレーディングポスト ダブルモンクストラップ」

座敷にあがるときなど革靴を脱ぎ履きするのは一苦労ですね。
旅先ではもちろん仕事でも飲み会のときなどには靴を脱ぐおじさんの行列ができてたりww
そんなときに便利な靴がダブルモンクストラップです。
f:id:gami_bookmark:20190121134139j:plain

いわゆるヒモ靴ではないこの靴はとても脱ぎ履きが便利。
また、デザイン自体もカジュアルですので細身のジーンズなどにもあい、オンオフ使い回せる革靴です。

>>トレーディングポストのダブルモンクストラップの詳しいレビューはこちら

シンプルなペニーローファー「G.H.bass LOGAN(ローガン)」

使い回せる革靴といえばローファーです。
ローファーの中でもシンプルなペニーローファーはオンにもオフにも使える頼もしい味方です。
G.H.bassのペニーローファーである、LOGAN(ローガン)はお値段以上の高級感のあるかっこいいローファー。

f:id:gami_bookmark:20200128212652j:plain

この靴が2万弱で買うことができるのですからかなりコスパ高いです。
ソールはレザーソールのマッケイ製法。
マッケイ製法で2万円を切る靴はそうそうないと思います。

デニムにも合わせやすいバーガンディ色のペニーローファーはかなり使い勝手いいですよ。
f:id:gami_bookmark:20200128213041j:plain

>>G>H.bassのローガンの詳しいレビューはこちら

「【オンオフ兼用】旅にもおすすめの使い勝手のいい革靴」まとめ

ということで今回は【オンオフ兼用】旅にもおすすめの使い勝手のいい革靴としていくつかの使い回せる革靴をご紹介しました。
どの靴もだいたい、黒と茶色の展開があります。
ですが、オン・オフ使い回すという意味では黒色を選択するのがいいですね。
また、今回ご紹介した靴はひとり旅だけでなく、仕事でも使っています。
それくらい使い回せる靴ですので、ぜひ、お試しください!!

なお、スーツやジャケパンなどオンスタイルのときにはハイソックス丈の靴下であるロングホーズを履いています。
ロングホーズについてはこちらの記事で紹介していますのであわせて御覧ください。

ちなみに、これらの革靴のためにわたしが使っているシューキーパーは無印良品のシューキーパーです。
f:id:gami_bookmark:20190404072321j:plain

無印良品のシューキーパーについてはこちらの記事をご覧ください。

なお、今回ご紹介したアイテムの中にもメイドインジャパン(日本製)のものがありました。 このブログでは日本製のモノを多くご紹介しています。
日本で丁寧にものづくりされているブランド、メーカーを応援していきたいと思います。
こちらの記事でまとめてご紹介していますのでごらんください。

革靴の消臭対策

私が革靴の消臭対策に使っているのはLUSHのパパの足というフットパウダーです。

このフットパウダーは足の消臭用のパウダーなのですが、革靴の消臭効果もあります。
1日履いた革靴にふりかけておくと翌日かなり匂いが軽減されます。
f:id:gami_bookmark:20171217091620j:plain

こちらの記事で詳しく紹介していますのでごらんください。

革靴の丸洗いクリーニング

革靴の汚れがどうしても目に余るようになったら、革靴のクリーニングはどうでしょうか?
特に梅雨時にカビがはえてしまうと大変です。
インターネットで申し込みがでる靴専門の宅配クリーニングくつリネットは革靴も丸洗いしてくれます。

集荷にもきてくれるので家から出ることなくクリーニングに出すことができますよ。
また、クリーニングのオプションで靴の預かりサービスもありますので、家の靴箱がいっぱいの方は預けてみてはどうでしょうか?

↓ 申し込みはこちらから ↓
くつのクリーニングなら[くつリネット]

くつリネットについてはこちらの記事で詳しく紹介しています。
あわせて御覧ください。

モノ・マガジン

このブログでご紹介しているおすすめのモノについてまとめています。
基本的に長く使えて、使い回せるモノをご紹介していますので、こちらのページも御覧ください。