【RQ-CW02(CHOT WAVE)】音質良し!SHOCK WAVEの廉価版カセットテーププレイヤー

f:id:gami_bookmark:20210823105153p:plain

レコードや、カセットテープで音楽を聴くことが大好きです。
アナログの音楽の良さ、ありますよね。
レコードは数年前から聴いていましたが、カセットテープはここ1,2年で聴くようになりました。
小さいモノとしての魅力や、聴く所作など、とにかく面白くてハマっています。
そこでこの記事では私が使っているカセットテーププレイヤーを紹介します。
PanasonicのCHOT WAVE(チョットウェーブ)RQ-CW02というプレイヤーです。

デザイン、音質ともに満足でき、気軽にカセットテープを始めることができるカセットプレイヤーですよ。

CHOT WAVEとは

この記事で紹介するCHOT WAVE(チョットウェーブ)は、パナソニックの携帯用カセットテーププレイヤーです。
有名なSHOCK WAVEの廉価版として発売されたモデル。
正式な型番はPanasonic RQ-CW02 になります。
CWでCHOT WAVE。
ちなみにショックウェーブの型番はSWになっています。

今、カセットテープを聴くためのプレイヤーは実はたくさん出ています。
ですが、どれもデザインが微妙だったので少し前のカセットプレイヤーを検討することにしました。
そこで出会ったのがこの記事で紹介するCHOT WAVEです。
f:id:gami_bookmark:20210823104314j:plain

CHOT WAVEの外観

CHOT WAVEの外観についてです。
まずは全面から。 f:id:gami_bookmark:20210823103320j:plain

半透明のプラスチックと白いプラスチックのコンビになっています。
パッと見はやはりチープさあります。
ちなみに私のプレイヤーは青ですが、他にピンクと白(クリア)がありますよ。

背面はこんな感じでスケルトンになっています。
f:id:gami_bookmark:20210823103336j:plain

このデザインが初期i-Macみたいでなんだか懐かしくてしょうがない。
再生するとベルトが動くところが見えてメカ好きにはたまらないでしょう。

側面にボタン、早戻し、早送り、停止とシンプルなボタンがついています。
f:id:gami_bookmark:20210823103350j:plain

ちなみにCHOT WAVEにもいくつかタイプがありまして、私のCW02の特徴は再生ボタンがオレンジ色のところです。
これが後続モデルですと他のボタンと同様白色になります。
ポップ感があり、私はこのオレンジの再生ボタンが好きです。

CHOT WAVEの音質

音質は外観から想像するよりもいいです。
SHOCK WAVEと同様のXBSというシステムが搭載されています。
これはExtra Bass Systemの略で、低音を強調した音質に変えてくれる仕組み。

これをONにすると、バスドラやベース音が強調されて迫力のある音になります。
XBSのON/OFFは側面にあるボタンで可能です。
f:id:gami_bookmark:20210823103408j:plain

私はCHOT WAVEのイヤホンを刺すところにオーディオシステムからのケーブルを指して再生しています。
こんな感じです。
f:id:gami_bookmark:20210823103443j:plain

なかなか良い音で満足しています。
ちなみに私のオーディオセットについてはこちらの記事で紹介していますのであわせて読んでみてください。

CHOT WAVEを手に入れるには

廃盤になっているCHOT WAVEは新品を手に入れるのは難しいです。
楽天やAmazonで中古を売っていることがありますので、チェックしてみてください。

ですが、かなり高いです。
やはりメンテして、しっかり品質保証するとなるとそこそこの金額になります。
そこでもう少し安く手に入れるなら、ハードオフや、メルカリ、ヤフオクで手に入れることになります。
ここで注意したいのがちゃんと整備されているかです。
ジャンク品として登録されているのは、自分で修理するスキルがない方は無理だと思います。

私はメルカリで手に入れましたが、

  • モーターは良好品に交換
  • 駆動用ゴムベルトは汎用新品に張り替え
  • アルミ電解コンデンサー交換

といった内容の整備品になります。
ある程度安心して使えるのではないでしょうか?
今のところ全く問題なく満足して使えています。

CHOT WAVEのまとめ

ということでこの記事ではPanasonicのカセットテーププレイヤーCHOT WAVEをご紹介しました。
SHOCK WAVEは年々値段が高騰していますので、なかなか手に入りません。
そこで、まだそこまでプレミアム化していないCHOT WAVEおすすめです。
音質はSHOCK WAVEと同等のシステムであるXBSが搭載されていますので、悪くありません。
今、1つ目のカセットテーププレイヤーを探されている方にはおすすめできるプレイヤーです!
カセットテープで聴く音楽、なかなかいいですよ。

ちなみにカセットテープを聴くためのおすすめのラジカセがあります。
SANSUI サンスイの SCR-B2です。

かなり安く手に入れられるレトロデザインのラジカセです。
オーディオがない場合にはこちらも検討してみてください。
このラジカセについてはこちらの記事で紹介していますので、あわせて読んでみてください。

カセットテープ生活

現在、少しづつですが新譜でのカセットテープのリリースも増えており、特にビートテープと言われるビートメイカーの方のアルバムがアツいです。
レトロなデザインのラジカセで、レトロなカセットテープだけど最新の音を聴きたいと思います。
おすすめのカセットテープは今後紹介していきたいと思います。
なお、私のおすすめのカセットテープが買えるお店はカセットテープが買えるおすすめのお店まとめにて紹介しています。
どのお店も通販で買えますのでチェックしてみてください。

ちなみに、もう、このラジカセは現在は廃盤になっていると思われますので気になる方は早めに動いてみてください。
このラジカセで素敵なカセット生活はじめませんか?