【ドクターマーチン チェルシーブーツ レビュー】秋冬の仕事用の靴にぴったりなサイドゴアブーツ

f:id:gami_bookmark:20180930134904j:plain

ドクターマーチンの靴って、革靴でありながら、スニーカーのような履き心地。
カジュアルな靴ですがわたしは仕事にも使っています。
あまりにも使いやすいので、2足のドクターマーチンの3ホールを使いまわしています。

この記事はわたしのブログでも人気の記事で、みなさん、仕事用にドクターマーチンの靴を探されているんですね。
とにかくソールが柔らかくて歩きやすく、疲れにくい。
内勤にも外勤にもうれしい革靴です。

そんなドクターマーチンのラインナップの中にチェルシーブーツという靴があります。

いわゆるサイドゴアブーツタイプのブーツです。
この靴もシンプルな見た目で、仕事用に十分使える靴。
実際にわたしは秋冬にこのブーツを仕事で使っています。
今回はそんなドクターマーチンのチェルシーブーツを紹介したいと思います。

ドクターマーチンの革靴が仕事用に使いやすい理由

ドクターマーチンの革靴の特徴はとにかく履き心地がいいです。
ソールが独自のラバーソールで、歩いても疲れない、これ、本当です。
一度履いたことのある人ならわかると思いますが、ソールがふわふわしてて、スニーカーのようなは着心地。
そのため、仕事柄、歩くことが多い方には特にオススメできます。
わたしはこれまで、通常の3ホールオールブラックの3ホールを使っていますが、足の疲れは本当に軽減されました。

また、雨の日に強いのも仕事靴としてありがたいところですね。
雨に濡れてもさらっと拭くだけでOKです。
もちろん防水スプレーなどで対策しておくといいですが、そこまで神経質にならなくてもいいと思います。

また、こちらの記事でも書きましたが、何にでも合わせられます。
シンプルな形の革靴ですので、スーツでもギリギリいけますし、ジャケパン系で仕事している人にはもってこいです。

履きやすくて、丈夫で、使い回せるいい靴だと思います。

ドクターマーチンのチェルシーブーツのシンプルな外観

で、今回ご紹介するのはドクターマーチンのブーツの中で、チェルシーブーツといわれるブーツです。

こんなブーツです。
f:id:gami_bookmark:20171215204453j:plain

いわゆる、サイドゴアブーツですね。
ブーツの両サイドがゴムになっていて伸び縮みします。
靴紐のないプレーンなタイプのブーツです。

この靴紐がないのが以外と楽。
座敷で飲み会なんて時にすんなり脱ぎ履きできてとても便利なんです。
コロンとしたフォルムがかわいいですね。

他のドクターマーチンのブーツとの大きな違いはステッチの色。
ドクターマーチンといえば、ソールと本体を黄色いステッチで縫い合わせてて、それがブランドアイコンになってますよね。
ですが、このブーツはドクターマーチンでありながら、ステッチの黄色が見えていません。
そのため、より仕事で使いやすい靴になっていると思います。

ドクターマーチンのチェルシーブーツの履き心地

ということで、わたしは秋冬の仕事用の靴に、このチェルシーブーツを買いました。
すでにドクターマーチンの3ホールでサイズ感はわかっていたので、ネットでポチっと買いましたよ。

サイズ感がわかっているのであれば、ネットで買うのが最安ですね。

ということで、早速履いてみました。
このブーツは最初は皮が固く、履くのも一苦労でした。
やはり紐のある靴ではないので初日は足の甲が痛くて大変でした…

サイズ感は3ホールと一緒で、いつものスニーカーよりもワンサイズ落とした方がいいでしょうね。 ちなみにわたしはオールスターなどのスニーカーは27.0か、27.5ですが、ドクターマーチンは26.0を選んでちょうど良かったです。

一日履くと履き皺が入ってこんな感じになります。
このくたっとした感じも好きです。
f:id:gami_bookmark:20171215204529j:plain

不思議と履き皺が入ると足が痛いこともなくなります。
さすがに3ホールよりは足が疲れる感じはしますが、他のブーツに比べると格段に快適です。
とにかく脱ぎ履きが楽です。

ドクターマーチンのチェルシーブーツはビジネスにばっちり

このドクターマーチンのチェルシーブーツはビジネスに問題なく使えます。
わたしは特にグレーパンツに合わせて使っています。
f:id:gami_bookmark:20171215204611j:plain

グレーパンツといえばサラリーマンが一番お世話になるであろうパンツ。
わたしも、いつも出張の時にグレーのスラックスと、チノパンを持っていきます。
どちらとも相性バツグンですよ。

カジュアルすぎることないので仕事でも問題なく使えます。
個人的にはチェルシーブーツは、こういうアングルで、ゴムの部分が見えているのが好きです。
f:id:gami_bookmark:20171215204721j:plain

「ドクターマーチン チェルシーブーツ レビュー」まとめ

ということで、今回はドクターマーチンのチェルシーブーツについてご紹介でした。

靴紐がなく履きやすいし、雨に濡れてもさっと吹くだけでOK。
仕事着に合わせやすいことなどから、仕事で使うにはもってこいのブーツですね。
秋冬の仕事用の靴にいかがでしょうか?

相変わらず、ネットではドクターマーチンが安く手に入ります。
わたしも楽天ポイントとかと併用で、1万円くらいで手に入れました。
すでにドクターマーチンの3ホールを持たれている方もぜひ寒い季節にはこのチェルシーブーツをお試しください!

なお、革靴を保管しておくために必要なシューキーパーは、無印良品のシューキーパーを使っています。
お値段そんなに高くありませんが、防虫・消臭効果があるレッドシダーを使った本格的なシューキーパーです。
革靴を買われる際には一緒に検討してみてください。

このブログではこのチェルシーブーツのように仕事にも普段にも使い回せる靴をご紹介しています。
こちらの記事にまとめましたのでこちらもあわせてどうぞ!