【ドクターマーチン チェルシーブーツ】雨の日もOK!仕事用にも使えるサイドゴアブーツ(サイズ感など)

f:id:gami_bookmark:20200515082947j:plain

ドクターマーチンの靴って、革靴でありながら、スニーカーのような履き心地のためかなり履きやすい革靴です。
カジュアルな靴ですがシンプルなデザインですのでジャケパンのときには仕事にも使っています。
あまりにも使いやすいので、今は手元に普通の3ホールのドクターマーチンと、オールブラックの3ホールのドクターマーチンの2足の短靴を使いまわしています。
そのドクターマーチンについては仕事でも使えるドクターマーチン3ホールの記事にて紹介していますのでこちらをごらんください。

この記事はわたしのブログでも人気の記事で、みなさん、仕事用にドクターマーチンの靴が使えないか?ってことを考えられているようです。
スーツ以外であれば使えますよ。
とにかくソールが柔らかくて歩きやすく、疲れにくいので立ち仕事や、歩き回る仕事の方にもおすすめです。

そんなドクターマーチンのラインナップの中にチェルシーブーツという靴があります。

一般的にサイドゴアブーツと言われるタイプのブーツで、このブーツもシンプルな見た目で、仕事用に十分使える靴で実際私もヘビーローテーションで使っています。
特に雨の日にもレインブーツのようにも使えるためかなり重宝しています。
この記事ではそんなドクターマーチンのチェルシーブーツの履き心地や、サイズ感を紹介したいと思います。

ドクターマーチンの履き心地

ドクターマーチンの革靴の特徴はとにかく履き心地がいいです。
ソールが独自のラバーソールで、歩いても疲れない、これ、本当です。
一度履いたことのある人ならわかると思いますが、ソールがふわふわしてて、スニーカーのようなは着心地。
そのため、仕事柄、歩くことが多い方には特にオススメできます。
上でも紹介していますが、わたしは、通常の3ホールオールブラックの3ホールを使っていますが、出張に行った時の足の疲れは本当に軽減されました。

このソールの履き心地になれると他の革靴のソールだとちょっとしんどいと思っちゃうかもです。
長く歩くことが決まってる日にはドクターマーチンを選ぶようにしています。

チェルシーブーツの見た目

この記事で紹介するブーツは、モデル名としてチェルシーブーツといわれるブーツですがいわゆるサイドゴアブーツです。

こんなブーツです。
f:id:gami_bookmark:20171215204453j:plain

ブーツの両サイドがゴムになっていて伸び縮みします。
一般的なサイドゴアブーツのデザインで、靴紐のないプレーンなタイプのブーツです。

履いてみて思うのですが、この靴紐がないのが楽なんですね。
座敷で飲み会の時などすんなり脱ぎ履きできてとても便利なんです。
ローファーと同じ感覚で脱ぎ履きできるブーツです。

なんと言っても、ドクターマーチンらしいコロンとしたフォルムがかわいいですね。
他のドクターマーチンのブーツとの大きな違いはステッチの色になります。
ドクターマーチンといえば、ソールと本体を黄色いステッチで縫い合わせてて、それがブランドアイコンになってますよね。
ですが、このブーツはドクターマーチンでありながら、ステッチの黄色が見えていません。
よりシンプルで、よりミニマムなデザインで何にでも合わせやすい靴です。

ドクターマーチンのチェルシーブーツの履き心地

秋冬の仕事用に、雨の日の仕事用の靴に、このチェルシーブーツを選びました。

このブーツは最初は皮が硬く、履くのも一苦労です。
やはり紐のある靴ではないので初日は足の甲が痛くて痛くて大変でした…
友人も同じブーツを買ったのですがやはり履き始めは苦労したと言っていました。

ですが、一日履くと履き皺が入ってこんな感じになります。
このくたっとした感じが好きです。
f:id:gami_bookmark:20171215204529j:plain

不思議と履き皺が入ると足が痛いこともなくなります。
さすがに3ホールよりは足が疲れる感じはしますが、他のブーツに比べると格段に快適です。
とにかく脱ぎ履きが楽です。

チェルシーブーツのサイズ感

ネットで買う際に気になるのはサイズ感ですよね。
私は一度実店舗で試着して買いましたので、間違いなかったです。

サイズ感は3ホールと一緒になります。
ドクターマーチンのサイズは1センチ刻みで0.5センチがありません。
また、すこし大きめに作られているので、いつものスニーカーよりもワンサイズ落とした方がいいでしょうね。 ちなみにわたしはオールスターなどのスニーカーは27.0か、27.5ですが、ドクターマーチンは26.0を選んでちょうど良かったです。

甲の高さは高めな方ですがとくに窮屈でもなく、馴染んでくればジャストサイズになります。

ビジネスにばっちり

このドクターマーチンのチェルシーブーツはビジネスに問題なく使えます。
わたしは特にグレーパンツに合わせて使っています。
f:id:gami_bookmark:20171215204611j:plain

グレーパンツといえばサラリーマンが一番お世話になるであろうパンツ。
わたしも、いつも出張の時にグレーのスラックスと、チノパンを持っていきます。
どちらとも相性バツグンですよ。

カジュアルすぎることないので仕事でも問題なく使えます。
個人的にはチェルシーブーツは、こういうアングルで、ゴムの部分が見えているのが好きです。
f:id:gami_bookmark:20171215204721j:plain

もちろんカジュアルでも使えますよ。
ジーンズは間違いなくあいますし、こんなコーデュロイパンツにもあいます。
f:id:gami_bookmark:20200412103033j:plain

意外といろんなスタイルで使える万能ブーツです。

雨の日にはレインブーツとして

秋冬以外にも梅雨の時期にも大活躍しています。
雨に濡れてもさらっと拭くだけでOKですのでレインブーツのような使い方もできます。

f:id:gami_bookmark:20200412102836j:plain

もちろん防水スプレーなどで対策しておくといいですが、そこまで神経質にならなくてもいいと思います。
ゴムの部分まで水に浸かると流石に水漏れしますが、軽い雨だと全く問題ない防水性です。

履きやすくて、丈夫で、使い回せるいい靴だと思います。

「ドクターマーチン チェルシーブーツ レビュー」まとめ

ということで、この記事では、はドクターマーチンのチェルシーブーツについてご紹介でした。
靴紐がなく履きやすいし、雨に濡れてもさっと吹くだけでOK。
仕事着に合わせやすいことなどから、オンオフ使い回せるいいブーツだと思います。

すでにドクターマーチンの3ホールを持たれている方もぜひ雨の多い季節、寒い季節にはこのチェルシーブーツをお試しください!

このブログではこのチェルシーブーツのように仕事にも普段にも使い回せる靴をご紹介しています。
こちらの記事にまとめましたのでこちらもあわせてどうぞ!

革靴の消臭対策

私が革靴の消臭対策に使っているのはLUSHのパパの足というフットパウダーです。

このフットパウダーは足の消臭用のパウダーなのですが、革靴の消臭効果もあります。
1日履いた革靴にふりかけておくと翌日かなり匂いが軽減されます。
f:id:gami_bookmark:20171217091620j:plain

こちらの記事で詳しく紹介していますのでごらんください。

PICK UP

初心者向けオーディオセット
オンオフ使える革靴

music

BLUE NOTE入門
おすすめサンバジャズ
おすすめの音楽情報は → おすすめの音楽・紹介したい音楽

coffee

東京純喫茶
大阪純喫茶
東京カフェ
大阪カフェ

items

Made in Japan
自転車通勤

新着記事