【トレーディングポスト レビュー】オンオフ使えるお値段以上のクオリティのダブルモンクストラップ(茶色)

f:id:gami_bookmark:20190121134911j:plain

わたしが旅行に行くときには歩きやすい革靴を履いていくようにしています。
革靴ですと、基本的に行く場所を選びません。
どこにでも行けるように革靴を履いています。
また、仕事でも使うことが多いので、お気に入りの革靴を持ってたほうがうれしいんです。
ですので、最近はもっぱらオンオフ使い回せる靴を買い足すことが多いです。
今回はそんな革靴のおすすめのブランドであるTrading Postのご紹介です。
わたしの大好きな日本のブランドです。

トレーディングポストとは

f:id:gami_bookmark:20190121134359j:plain

トレーディングポストは、世界中の革靴を扱うセレクトショップです。
日本各地にお店があります。

  • 青山本店
  • 銀座店
  • 渋谷店
  • 名古屋店
  • 京都店
  • 大阪店
  • 福岡店

どこのお店も素敵な雰囲気のいいお店で、かっこいい本格的な革靴を扱っています。
そんなお店がオリジナルのブランドで靴を作っています。
このブランドの特徴は、欧米の一流品と比べても遜色のない靴をリーズナブルに提供しているところ。
価格のわりに品質はかなり高いことで定評があります。

トレーディングポストのラインナップ

では、トレーディングポストの靴のラインナップについてです。
現時点(2019/01)では大きく分けると、インド工場生産の靴と、日本工場生産の靴に別れます。

インド工場生産の靴が3万円台前半で、日本工場生産の靴が5万円弱です。
その日本工場生産のうち、より高品質な靴が一部7万円のものがあります。
それぞれの価格帯に、一般的な

  • ストレートチップ
  • セミブローグ
  • パンチドキャップ
  • ダブルモンク
  • ローファー

など一般的な靴の形がラインナップされていますので、探している靴が見つかると思いますよ。
オンオフ使いするなら、セミブローグとか、ダブルモンク、ローファーあたりがいいですね。

トレーディングポストのダブルモンクストラップ

ということで、わたしが買ったのは茶色のダブルモンクストラップです。
少し前のモデルをお得なお値段で手に入れました。
今のラインナップだとインド工場のものと同じ価格帯の靴です。
こんな靴です。
f:id:gami_bookmark:20190121134139j:plain

履きやすいちょうどいい感じの細さですので、スマートさも残っています。
ソールはレザーソールです。
f:id:gami_bookmark:20190121134205j:plain

今回はめいっぱい、レザーソールを楽しむためにラバーを貼ることはやめました。
しっかりレザーソールのメンテナンスもしないといけませんね。

かかとはこんな感じです。
f:id:gami_bookmark:20190121134246j:plain

トレーディングポストのサイズ感と履き心地

サイズ感は一般的な革靴のサイズと変わらないと思います。
わたしのサイズをお伝えしておきますと、コンバースのオールスターで27.5センチ、ドクターマーチンで26センチで、このトレーディングポストのサイズは7 1/2(25.5センチ)でした。
だいたいいつも買う革靴のサイズ感と変わることはありませんでした。

【ドクターマーチン1461 レビュー】仕事用の靴としてのドクターマーチン3ホールのオールブラック

紐靴ではなく、ダブルモンクストラップということもあり、最初から履き心地はかなりよかったです。
とくに靴擦れすることもなく、快適に履くことができました。

レザーソールはまだまだ硬いですが、今後馴染んでいくと思います。
レザーソールのメンテも忘れないようにしないとですね。

トレーディングポストのダブルモンクは合わせやすい

この靴、オン・オフに使いまわしてます。
まずは仕事のときですが、グレーのパンツとの相性は抜群です。

茶靴ですので黒いパンツや、紺のパンツでもいけますね。
こちらは濃紺のスーツのスラックスに合わせたところです。
f:id:gami_bookmark:20190121134532j:plain

できればベルトの色は合わしたいところです。
f:id:gami_bookmark:20190123083355j:plain

オフでは細めのデニムにばっちりハマりますよ。
きれいめなカジュアルにも似合うので、旅行のときなどにもってこいの靴ですね。
f:id:gami_bookmark:20190123083413j:plain

オフで革靴履くときには派手めの靴下と合わせて履きたくなります。

「トレーディングポスト レビュー」まとめ

ということで、今回はトレーディングポストの革靴をご紹介しました。
お値段のわりにかなり高品質だと思います。
5万オーバーの本格的な革靴はちょっと手が出ない。。という方にはここの3万円のラインがおすすめです。
とくに、私が買った茶色のダブルモンクストラップはオンオフ使い回すのにもってこいです。
仕事以外にも使える革靴を探している方にもおすすめですよ。

トレーディングポストおすすめの靴

最後に現在(2019/01)でのおすすめの靴をご紹介しておきます。
高すぎずに使いやすいものを選びました。

茶色のダブルモンクストラップ

f:id:gami_bookmark:20190121135356j:plain まずはわたしも買った茶色の靴。
この靴は本当にいろんな場面で使うことができますよ。
公式HPリンク

黒のセミブローグ

f:id:gami_bookmark:20190121135622j:plain 次はどちらかというとビジネスよりの黒い靴です。
が、オフでも使えるものとして、セミブローグを選びました。
靴全体に施された飾りのおかげでフォーマル度が落ちて、デニムでも使えると思います。
公式HPリンク

ダイナイトソールの靴

f:id:gami_bookmark:20190121135726j:plain 最後はラバーソールの靴です。
ダイナイトソールという頑丈なラバーソールをつけた靴です。
レザーソールは雨の日に履けませんので、雨が振りそうなときにのための靴としていかがでしょうか?
トレーディングポストではUチップの革靴がダイナイトソールです。
オンオフ使いやすい形で、使い回しはかなりききそうです。
公式HPリンク

なお、わたしがオンオフ使いまわしているおすすめの革靴をまとめています。
こちらはよりカジュアル寄りですが、ビジネスでも使える靴ばかりですので興味があれば御覧ください。

また、今回ご紹介したアイテム以外にもメイドインジャパン(日本製)のいいものをご紹介しています。
こちらの記事も参考にしてみてください。