【お気に入りの”オト”】大好きでたまらない音楽について

音楽がだいすき。小さい頃からそうでした。
中学校1年生のときに初めてギターを買ってバンドをやってロックにハマり、
高校生になるとアナログレコードに魅せられ、自分のターンテーブルを買ってブラックミュージックにどっぷり、
大学生のころはもう音楽の趣味はむちゃくちゃ。
気に入ったものを片っ端から聴いてました。
社会人になって、一時期ジャズにものすごくハマり、ジャズ喫茶巡りを開始。
ジャズのレコードばかり買ってる時期もあり、今にいたります。
今はフラットに本当になんでもいいと思う音楽を素直に聴けるようになってきました。
なので、今が一番音楽を楽しめているかも。


全力でおすすめする「オト」

おすすめしたい音楽は基本的にジャンルは関係なく、いい!と思ったバンド、ミュージシャン。
その中でジャズだけはジャンルを区切ってまとめました。
今、僕らの世代が聴きたいと思えるジャズ、新旧問わずチョイスしています。

最近のポスト

私はひとり旅に出るたびにほしい音楽がどんどん増えています。
それぞれの音楽を買った街、お店が思い出の1つになっていますよ。

できればいい「オト」で

音楽好きにとって音楽の再生環境って大事。
上を見ればキリがない世界ですのでわたしはちょうどいい環境で聴いています。
参考にしてみてください。

ピックアップコンテンツ

「オト」と出会うお店

どういう風にその音楽と出会ったか、ふと考えると覚えているものです。
特に想い出深い出会いは家の外でのことが多いな。
そんな素敵なお店が増えるとうれしい。