【おすすめの陶器鉢】1000円から2000円で買えるおしゃれな植木鉢

f:id:gami_bookmark:20210519110718p:plain

植物を買って育てていくと鉢にもこだわりたくなります。
ホームセンターに行けばたくさんの陶器の鉢がありますが、デザインがいまいちでどうしても買う気になれません。
そこでこの記事ではおすすめの陶器製の植木鉢について紹介します。
植物が増えると鉢の数も増えてきます。
ここでは、特に買いやすい1000円〜2000円のものでおすすめの鉢を紹介したいと思います。

TOKYセレクト

東京にある植物用の鉢を扱うセレクトショップTOKY(トーキー)の鉢です。
こちらのお店は作家さんの鉢と、オリジナルの鉢、セレクトした鉢の3種類の鉢を扱っているお店です。
どの鉢もこだわりを持ってセレクトされていて、サイトを見ているだけで楽しくなります。
その中で1000円〜2000円で買えるのはセレクトされた鉢です。

私はこちらの2つの鉢をTOKYで買いました。
f:id:gami_bookmark:20210519104140j:plain

それぞれ1500円くらいです。
雰囲気いいですよね。

こちらの鉢には晃山(こうざん)というサボテンを植え付けています。
こんな感じです。
f:id:gami_bookmark:20210519104253j:plain

いろいろなデザインのものがセレクトされているのでサイトを見ているだけでも楽しいですよ。
↓TOKYサイトはこちら↓

TOKY

ちなみに晃山(こうざん)というサボテンについてはこちらの記事で紹介していますのであわせて読んでみてください。

伝市鉢

ネットで買える植木鉢で有名なのが伝市鉢です。
安くてシンプルなデザイン、色も多いので比較的入門的に買える鉢だとおもいます。
f:id:gami_bookmark:20210519104708j:plain

私はテラコッタと黒を購入しましたが、テラコッタですと3.5号鉢で1000円を切ります。
かなりお得に揃えることができますね。

シンプルなデザインですので何にでも会いますが、この鉢の形的にアガベがよく合うと思います。
吉祥冠錦とブルーグローを植え付けてみました。
f:id:gami_bookmark:20210519104812j:plain

なお、私が育成しているアガベについてこのブログではいろいろ紹介しています。
こちらの記事も合わせて読んでみてください。

KAMIYAMA(信楽焼)

もう一つ楽天でも買える陶器の鉢としてKAMIYAMAの鉢を紹介します。
f:id:gami_bookmark:20210519104614j:plain

日本六古窯のひとつで、1300年の伝統を誇る陶器の産地・滋賀県信楽の「かみ山陶器」の鉢です。
見た目は金属的な質感でかっこいい。
デザインはシンプルで、かつ、底穴が大きく、通気性・排水性の良い環境を好む塊根植物や多肉植物などとの相性も良いです。

こちらは塊根植物であるアデニウムを植え付けています。
f:id:gami_bookmark:20210519104638j:plain

値段の割に高級感のある鉢で絵になる鉢です。

私が育成しているアデニウムについてこのブログでは紹介しています。
こちらの記事も合わせて読んでみてください。

MOLLIS

MOLLISというメーカーがあります。
インテリア雑貨、コーヒー雑貨で有名なKINTOが手掛ける植物のブランドです。
KINTOのコーヒーアイテムについてはこちらです。

このMOLLISの鉢もネットで購入することができます。
他のKINTOのアイテムと同様にとてもシンプルなミニマルなデザインです。
f:id:gami_bookmark:20210519105531j:plain

しかも初心者にはうれしい植え替えセットとして販売しています。
f:id:gami_bookmark:20210519105615j:plain 2.5号鉢ですと1870円です。

こういう鉢のデザインっていくつものメーカーから出ていますが、MOLLISの鉢は高級感があって好きです。
観葉植物などを植えてもいいと思います。
私はサンセベリアを植えました。
f:id:gami_bookmark:20210519105648j:plain

シンプルデザインが好きな方におすすめの鉢です。
MOLLISのオンラインサイトはこちらになります↓

MOLLISオンラインサイト

まとめ

この記事では1000円から2000円で買えるおすすめの植木鉢について紹介しました。
どの鉢もネットで買えますので、まずは商品ページを見てみてください。
私は地方都市に住んでいるので、植物を手に入れたときにすぐに植え込みたくてもお気に入りの鉢はすぐにはなかなかてにはいりません。
ホームセンターに行けばあることはあるのですが、せっかく部屋で飾る植物ですので鉢にもこだわりたいところです。
そこで、私はいつもある程度鉢をストックしています。
そんなときにこの価格帯の鉢は気軽に買えるので便利ですよ。
植物と鉢をあわせる楽しみ、味わってください。

ちなみにもう少しお値段が上がればハンドメイド鉢にもおすすめのものがあります。
私のオススメのハンドメイドの鉢はPlants Monsters Potです。
タイの元プラントハンターのデザイン集団であるPlants Monstersがハンドメイドで作っている植木鉢です。
f:id:gami_bookmark:20210605110301j:plain

独特のデザインで存在感のある鉢がかっこいい植物をあわせるのにピッタリです。
f:id:gami_bookmark:20210605113157j:plain

こちらの記事で紹介していますのであわせて読んでみてください。

育成用にはプラスチック鉢

なお、まだ植物が小さく、植物の育成を優先したい場合や、植物の大きさが大きくて少しでも軽くしたい場合にはプラスチックの鉢がおすすめです。
プラスチック鉢もたくさんありますのでちゃんと選びたいですよね。
こちらの記事でおすすめのプラスチック製の鉢について紹介していますのであわせて読んでみてください。

植物育成LEDライト

我が家は南向きの日当たりのいい部屋です。
しかし、基本的に、植物は部屋で育てたいので時間帯によっては陽が入らないためどうしても日照不足が気になります。
そこで植物育成ライトを導入しました。
我が家で使っているライトはSUN-20W-Wになります。

広い範囲を照射してくれて日照不足を補うのには問題ない光量のあるライトです。
こちらの記事で詳しく紹介していますので合わせて読んでみてください。