【ビジネスレザーファクトリー レビュー】シンプルで低価格だけど本格的な革小物はビジネスにピッタリ

f:id:gami_bookmark:20190105151052j:plain

小物はできるだけ革製品を選ぶようにしています。
丈夫で長持ちなのはもちろん、自分だけのモノになることがやはりうれしい。
わたしは、財布や名刺入れ、キーホルダーに筆箱と、身の回りのモノを革で揃え愛用しています。
特に土屋鞄製作所の革小物がお気に入りです。

ですが、やはりいい革製品は高いです、それはしょうがないこと。
って思っていたのですが、なかなかの品質でかなり安い革製品を見つけました。

ビジネスレザーファクトリー

そのままの名前ですが、ビジネスにピッタリな革小物を扱うブランドです。
ここの革製品を使ってみたのですが、まさにお値段以上
2019/06時点で、
* ポーチ
* ノートカバー
の2つのアイテムを愛用しています。

両方共お気に入りで、他のアイテムもリピ決定のこのビジネスレザーファクトリーについて今回はレビュー交えてご紹介したいと思います。

ビジネスレザーファクトリーとは

まずは、ビジネスレザーファクトリーについて。
このブランドは、牛の本革を使用したビジネスバッグや、財布、文房具を取り扱う革製品のブランドです。
ビジネスを意識しているため、無駄な装飾がないのが特徴です。

価格帯がかなり安いので気軽に使うことができるのが、ビジネスで使ううえで嬉しいことです。
バングラデシュに自社工場があり、そこで自社生産しているのでコストを抑えられているんですね。

運営している会社がボーダレス・ジャパンという会社。
「ソーシャルビジネスで世界をかえる」ことをビジョンに掲げて貧困問題と向き合っています。

ボーダレス・ジャパンのHPは → こちら

その会社の事業のひとつがこのビジネスレザーファクトリーです。

  • 未経験や未就学を理由に「働く」場のない貧しい人々の問題解決を目指す。
  • 現地の資源を活用した本革製品の工場で「働く」場を提供する。
  • 本革製品を通して世界中の「働く」を明るくしたい。

これらを目標にバングラデシュの工場にて貧困層を積極的に正規雇用しています。
雇用を創出してますね。

こちらの製品を買うことはバングラデシュの貧困問題に対して少しですが貢献できます。
この思想にわたしは共感しました。

ビジネスレザーファクトリーの商品は種類豊富

商品の数はかなり多く、こんな感じで展開されています。
ホームページを見ればわかりますが、ここではわたしが実際に店舗で触って、見てみた感想とともにご紹介したいと思います。
カテゴリごとに紹介したいと思います。

かなりお得感のある「バッグ」

まずはビジネスで使うことの多いバッグから。
このカテゴリではこれだけの商品が展開されています。
f:id:gami_bookmark:20190105143835j:plain

一般的な形の男女のカバンが一通り用意されているイメージです。
これらのカバンを店舗で見て、触ってみた感想はしっとりしたいい革を使った使いやすいカバンといったところです。
革の質感はかなり良かったです。
デザインはかなりシンプルですので使いやすいと思いますよ。
この中でわたしのおすすめは、スリムビジネスバッグと、ドキュメントケース です。

ビジネスバッグの方はかなり使いやすいバッグで、見た目はかなり本格的なレザーブリーフ。
ですが、値段が13,999円と、びっくりするくらい安いです。
茶色を選ぶとかなり本格的なレザーブリーフに見えますよ。

ドキュメントケースの方はかなりシンプルなもので使いやすそう。
大事な書類を入れておいたり、バッグインバッグにといろんな使い方ができそうです。
ビジネスマンは持っておいて損はないでしょう。

このカテゴリーの商品は革の質感かなりいいと思いました。

種類豊富な「財布」

次は財布です。
大きく分けて、二つ折りと長財布にわかれます。
まずは二つ折りの財布から。
小銭入れも入っています。
f:id:gami_bookmark:20190105144253j:plain

これ以上ないくらいシンプルな財布です。
特に二つ折り財布シンプルすぎるかなぁと思いますが、お値段が約6,000円ですので納得感はあります。
ただ、このカテゴリーでは黒以外の色がおすすめできそうです。
黒だとあまりにもシンプルすぎてアクセントがないなぁというのがわたしの感想でした。

ビジネスレザーファクトリーの商品はすべて13色(オンラインでは8色)で展開されています。
この中からお好きな色をお選びください。
ブラウン系ですと、二つ折りでも変化があり、素敵な雰囲気でしたよ。

そして長財布。
こちらも多種多様なラインナップです。
f:id:gami_bookmark:20190105144419j:plain

近年、長財布を持つ人が増えてきましたよね。
ジップがあるもの、ないもの。
小銭入れがあるもの、ないもの。
など、ほしい形が見つかると思います。

この中でわたしのおすすめはジップがついているモデルです。
このジップがかなり光るジップで、YKKのEVERBRIGHTという高級ジッパーを使っています。
これがいいアクセントになっていて、革とのコントラストが絶妙です。
f:id:gami_bookmark:20190105144432j:plain

わたしのおすすめはそんなジッパーがついている蛇腹ラウンドファスナー長財布です。
これだと黒でもかなり存在感がありました。

いろんなサイズに対応した「ノートカバー」

わたしがずっと探していた革小物がノートカバーです。
安いノートを使っても高級感でるので、コスパ高いアイテムだと思っています。
ですが、これといったノートカバーがなくて困っていました。
f:id:gami_bookmark:20190105144740j:plain

ビジネスレザーファクトリーにはそんなわたしが探していたノートカバー がありました。

サイズ展開、色展開も豊富ですので、ほしいものが見つかると思います。
革の質感はこちらも問題なしです。
かなり迫力あります。

私はB5サイズのノートカバーを買って愛用しています。
ものすごく手触りいいですし、安っぽさゼロで仕事に大活躍です。
詳しいレビューはこちらの記事を御覧ください。

様々な手帳に対応した「手帳カバー」

普段手帳を使われる方にはノートカバーよりこちらですね。
人気のある各種手帳のサイズに合わせてカバーが用意されています。
f:id:gami_bookmark:20190105144801j:plain

  • システム手帳(バイブル/A5)
  • EDiT手帳
  • ジブン手帳
  • ほぼ日手帳(オリジナル/カズン/WEEKS)

ほぼ日手帳が用意されているのはうれしいですね。
ビジネスで使える ほぼ日手帳カバーって少なくて困っている人おおいのではないでしょうか?

高級感のある「ブックカバー」

文庫本などのカバーになるブックカバー。
f:id:gami_bookmark:20190105144829j:plain

これ、実際に見てみると高級感がかなりありました。
革が厚いからか、とにかく迫力があって、重厚感がありました。

わたしなら、より革っぽい茶色系を選びますね。

安い各種ケース

各種ケースも豊富に揃っていて、安いです。

  • ペンケース
  • カードケース
  • キーケース それぞれ安く揃っています。
    f:id:gami_bookmark:20190105144922j:plain
    f:id:gami_bookmark:20190105144931j:plain
    f:id:gami_bookmark:20190105144944j:plain
    f:id:gami_bookmark:20190105144955j:plain

ですが、これらはやはり少しだけ安っぽい感じがしました。
革の面積が少ないと迫力がなくなる印象ですね。

この中で、スリムパスケースはよかったですね。
革のパスケースで、コードまでついてこの値段だと納得の価格です。

ビジネスレザーファクトリーの革の質感・縫製

では、気になる革の質感についてご紹介します。
わたしはポーチを買いました。

このタイプのポーチです。
これってオンラインでは売ってないんですよね。
わたしは大阪の梅田にあるお店で買いました。

触り心地はしっとりしていて、気持ちいです。
革はしっかりした硬さがあります。
ですので、型崩れしなさそうです。
f:id:gami_bookmark:20190105145209j:plain

革の表面はこんな感じです。
黒特有の革のかっこよさ、あります。

そして縫い目ですが、しっかり縫われていますよ。
ジッパーもひっかかることなく、スムーズに動きます。
f:id:gami_bookmark:20190105145237j:plain

ビジネスレザーファクトリーはオンラインと実店舗で買えます

それぞれの商品は全国の実店舗で買えます。
わたしも実際に大阪のお店に行って商品を見て、買うことを決めました。
現在、実店舗は、

  • 札幌
  • 横浜
  • 品川
  • 名古屋
  • 大阪なんば
  • 大阪梅田
  • 広島空港
  • 福岡天神
  • 宮崎
  • 大分

にあります。

またオンラインショップは公式ホームページと楽天のお店がありますよ。

公式オンラインショップは ↓ ↓
ビジネスレザーファクトリー

楽天のショップは ↓ ↓

ビジネスレザーファクトリーは名入れできます

自分のモノ感を高めるために名入れできるサービスがあります。
シンプルなデザインですので、名入れはうれしいサービスです。
f:id:gami_bookmark:20190105150532j:plain

次回購入時に、わたしは名入れする予定ですので、購入しましたらここでレポートします。

「ビジネスレザーファクトリー レビュー」まとめ

ということで今回はビジネスレザーファクトリーの革小物についてご紹介しました。
バングラデシュの貧困問題に真剣に取り組んでいる企業のコスパの高い革製品だと思います。
13色展開されていますので、自分のイメージカラーで揃えることもできますね。
ビジネスのお供に本格的なレザーのビジネスレザーファクトリーの革小物を使ってみてください。
わたしはどんどん買い足す予定です!