【クンバ(KUUMBA)】素敵な香りでリラックスでき在宅勤務も快適にしてくれる日本製のお香

f:id:gami_bookmark:20200709115429j:plain

一人暮らしをはじめたころに一時期お香のある生活にハマってて常にお香を焚いていました。
その後、家族で暮らすようになってからは小さい子供もいたことから火を使うお香からは遠ざかっていました。
在宅勤務にシフトし家にいる時間も増え、子供もある程度大きくなったことから、またお香を手にとってみました。
今わたしが使っているお香は、クンバ(KUUMBA)というお香です。

とても丁寧に作られた印象のある、日本製のこのお香はリラックス効果もあるお香で、家にいる時間を素敵に演出してくれます。
この記事ではそんなクンバ(KUUMBA)について紹介します。
家にいる時間の多い今、お香のある生活はじめてみませんか?

クンバ(KUUMBA)とは

クンバは日本のお香のブランドです。
お香のパッケージにはMADE IN TOKYOの文字が見えます。
f:id:gami_bookmark:20200709111045j:plain

こちらのお香の大きな特徴は、

  • 1本1本手作り
  • アロマ効果のある原材料を配合

ということです。
手作りで作られているお香ですので、少々高めお段(20本1,000円くらい)のお香です。
ですが、いい香りがするだけでなく、リラックス効果も得られるため、その価値は十分あると思います。

クンバの種類一覧

クンバのお香はとにかく種類がものすごく多いです。
その種類は何種類あるかは全くわかりませんw
そこでここでは実店舗や、ネットで比較的手に入りやすいものの種類をまとめてみました。

AFRICAN FANTASY
AFRICAN QUEEN
ANGEL
BOB MARLEY
CEDER WOOD
DE JA VU
EGYPTIAN MUSK
FIG
GINGER LIME
GOOD DAY
GREEN TEA
HAPPY
HINOKI
ITS ALL GOOD
JAMAICAN NIGHT
MANDINGO
MELON SPEAR
ORANGE JASMIN
SWEET RAIN
WHITE AMBER
WHITNEY HOUSTON
CINQ
INO
HOTEL
などなど、、

これだけでも一部ですし、本当に何種類あるかわかりません。
さらに、それぞれどんな香りかわからないですよねw
ですので、このあとに私のおすすめのお香とその香りについては説明します。
なお、香りの説明はこちらのショッピングサイトの説明がわかりやすいと思いますのでこちらもごらんください。


クンバのお香のサイズ

クンバのお香には大きく2つのサイズがあります。
レギュラーサイズと、ミニサイズです。
はじめて買う時には迷うと思います。

レギュラーサイズがいわゆる普通のお香のサイズです。
こんな感じの長さです。
f:id:gami_bookmark:20200709111204j:plain

長さは、28cm程度で、持続時間は1時間くらいあります。
普通に家で使うならレギュラーサイズでいいと思います。

ミニサイズはちょうどレギュラーサイズの半分くらいの長さで持続時間も30分くらいです。
香りを何種類も試したい方はこちらの方がいいと思います。

おすすめの香り

では、ここからは私が実際に使ってよかったお香について紹介していきます。
私は15種類以上試してみました。
その中でおすすめできるものをここではご紹介します。

まずはじめに選びたい香り

まずはクンバをはじめて買ってみるかたにおすすめの香りについてです。

おすすめの香りは2種類あります。
SWEET RAINと、HAPPYです。
f:id:gami_bookmark:20200709111233j:plain

SWEET RAINはクンバを代表する一番有名な香りかもしれません。
この香りが好きになってクンバにハマっている人を沢山みます。
他のお香にはない爽やかな香りがとてもここちよく、クセになります。

この香りが好きすぎて、車のエアリフレッシュナーから、お部屋でつかうスプレーまですべてSWEET RAINにしている知人もいます。
そのくらいクンバの中では人気で、かつ、間違いなくいい香りですのでまずはここから試してみてはどうでしょうか?

もう一つのおすすめはHAPPYです。
こちらもクンバを代表する香りで、甘くてとても落ち着きます。
嫌いな人が少ない香りだと思いますのでこちらも

リラックスできる香り

次にご紹介するのはリラックスできる香りです。
クンバのお香はアロマ効果のある原材料が使われていますので基本的にどの香りもリラックス効果があると言われています。
その中でも使ってみてとくに落ち着くことができたものをここでは紹介してみます。

AFRICAN QUEENと、JAMAICAN NIGHTです。
f:id:gami_bookmark:20200709111336j:plain

AFRICAN QUEENは爽やかな、JAMAICAN NIGHTは甘い香り。
両方とも特に夜のリラックスタイムに焚きたい香りです。

お香立て

お香を焚くために必要なアイテムとしてお香立てがあります。
雑貨屋さんにいくと安く売られていますので、気にして見てみてください。
私が今使っているのはクンバのお香立てです。
f:id:gami_bookmark:20200709111507j:plain

プラスチックの素材でできているクールなタイプのお香立て。
お香立てって木でできたものが多いのですが、ちょっと都会的なデザインのものがほしくてこのクンバのお香立てを選んでみました。

f:id:gami_bookmark:20200709111604j:plain 機能的には差がそんなに出るアイテムではないので、見た目、お好みで選ぶといいと思います。
私が使っているクンバのお香立ても何色か色がありますので見てみてください。

在宅勤務でも活躍中

なお、現在在宅勤務が進んで気づいたのですが、仕事中にもお香を焚くといい効果がたくさんありました。
お香を焚く行為、香りが変わることで気分転換になります。
また、ちょっと緊張する会議のときにお香を焚くとかなりリラックスできます。
リモートでプレゼンする機会もたくさんありますが、そんな時にも力を抜いて自然にプレゼンでき、いいことばかり。
オフィスの会議室での会議にはもう戻れないなぁww

なお私の在宅勤務の環境については在宅勤務環境まとめの記事にまとめています。
こちらもあわせてごらんください。

クンバのまとめ

ということでこの記事では日本製のお香であるクンバ(KUUMBA)について紹介しました。
たくさんの香りの種類がありますので、いろいろ香りの種類を変えて楽しめると思います。 香りだけでなく、リラックス効果もありますので、在宅勤務でも使えますよ。
少しでも興味のある方はうえで紹介した、SWEET RAINやHAPPYからはじめてみてはどうでしょうか?
お香のある生活、いいですよ。

この記事で紹介したクンバと一緒に愛用しているお香があります。
DUMBO(ダンボ)のお香です。
このお香も国産でフレッシュな香りが特徴でかなりおすすめです。
こちらの記事で紹介していますのであわせてよんでみてください。

また、これらのお香のように日本製のお気に入りのものについて日本製のおすすめアイテムにまとめています。
こちらも合わせて読んでみてください。