【マックスベルト】腰痛の痛みに抜群の効果の病院で処方されるシグマックスの腰ベルト

f:id:gami_bookmark:20170923070501p:plain

わたしはここ20年くらい腰痛持ちです。
20歳を過ぎてから激しい運動をするとだいたい腰痛に悩まされていました。
30歳を過ぎてからは激しい運動をせずとも、日常のふとした動作で腰痛になるように。
つい先日も朝起きて、なんか腰がいたいなぁと思っていたら出社するころには歩くのがちょっと大変なくらいに腰を痛めてしまい、なかなか大変な日々を過ごしたところです。

仕事の内容的に座り仕事なので会社でも座っていればいいんですけど、立ってトイレに行く時なんかは痛くて本当に困ります。
自分の席からトイレまで10分くらいかかって、常に変な体勢で歩いてました。
そんな腰痛持ちの私が5年ほど前に出会ったのが今回紹介する腰ベルトです。
すぐに腰がよくなるものではないのですが、腰が治るまでの間、腰ベルトすると日常生活が本当に楽になりますよ。
腰痛でお困りの方は是非最後まで読んでみてください。

腰痛の種類と治し方

まずは腰痛について少し紹介しておきます。
いわゆる腰痛には大きく分けて急性腰痛慢性腰痛があります。
急性腰痛とは、

腰に痛みが生じてから、おおむね4週間以内におさまるもの

ということで、私の場合はこちらです。
一般的に言われるぎっくり腰もこちらの急性腰痛にあてはまります。

この急性腰痛を治すには第一段階としてはとにかく安静にするしかないです。
動くと痛い、これはもうどうしようもないことなのです。
痛みを和らげる薬を飲むとしても、時間とともに回復させるしかないです。
痛みを感じたくなければ一日中寝てれば痛くないですが、仕事や学校など、さすがにそうはいきませんよね。
ですので、痛みを感じないためには動くとしても腰をなるべく動かさないようにする必要があります。

なお、近年では腰痛は動いた方が治りが早いとも言われています。
そのため家でずっと寝ているよりも痛みを感じたとしても動いた方がいいのかもしれません。
でも、痛みはなるべく感じたくないですね。

整形外科で処方された腰ベルト

そこでこの記事で紹介する腰ベルトについてですが、整形外科で処方されたものになります。
5年ほど前に結構ひどく腰を痛めたことがありました。
そのときには歩くのもままならず、家族に連れて行ってもらい、整形外科を受診したのです。
いわゆるぎっくり腰と診断されまして処方されたのが、湿布薬とこの記事でご紹介する腰ベルトです。

処方されたのはこちらの日本シグマックス マックスベルトになります。
f:id:gami_bookmark:20170126105438j:plain

第一印象はダサいくてこんなのつけたくないなぁと思いましたが、いやいやつけてみるとびっくり。
かなり楽なんです。
もちろん、痛みがなくなることはないのですが、腰痛の時に動いて声にならない声で「痛っ!!」と感じる回数がかなり減りました。
そのため病院からの帰りはなんとか歩くこともできました。

腰ベルトの効果

腰ベルトをつけることによって、腰、骨盤が固定されます。
はじめて付けたときは、看護師さんに付け方を教わったのですが、かなりきつく締められてびっくりしました。
しかも自分が思っている場所よりも結構下の骨盤のところで締め上げます。
ここを、きつく締めることで腰全体がしっかり固定できるんですね。
結果、動いていても腰回りは安静にできている状況を作ります。
腰痛になって腰の痛みが続く時期はとにかく起きていいる間は常にこの腰ベルトをつけるようにしました。

治りも早まったと思います。
軽症の腰痛の場合、翌日には普通に歩けるようになりました。

オススメの腰ベルト

腰ベルトにはいろんなタイプのものがあります。
腰全体を覆うもの、骨盤だけ固定するもの、などなど。
楽天ではランキングがありますね。

でも、今回私はお医者さんから処方されたので今回ご紹介するベルトをオススメします。
なんたって安いです。
ランキングに入っている腰痛用の腰ベルトって、3,000円から5,000円以上するものもあります。
でも今回ご紹介しているシグマックスの腰ベルトは保険適用で2,000円弱です。
見た目悪いかもしれませんが、まずはこれでお試ししてみてはいかがでしょうか?

f:id:gami_bookmark:20170126105556j:plain

腰痛改善のための腰ベルトまとめ

ということでこの記事ではわたしが腰痛のときにものすごく楽になった腰ベルトのご紹介でした。
痛くて動けないときにこのベルトがあるとだいぶ楽になります。
動けるけど痛みがひどい時期にかなり助けてもらいました。
腰痛を持たれている方は家にひとつ置いておくと安心かもしれません。
病院に行くにしてもこのベルトがあるとだいぶ楽にいくことができます。

なお、この記事で紹介したシグマックスのマックスベルトはネットでも買えるんですね。
本当に腰が痛い時に病院って行きたくないでしょうから家に置いておいてこのベルト巻いて様子見てみてください。

入浴剤で日常の腰のケア

なお、わたしは腰のケアのためにお風呂には気を使っています。
旅行などで「腰疲れたなぁ」って思ったときには入浴剤であたため、疲労をとるようにしています。
コンビニで買えるおすすめの入浴剤はおすすめの入浴剤まとめ(コンビニ編)でまとめていますのであわせてごらんください。

近くに東急ハンズやロフトがあれば、おすすめの入浴剤まとめ(ハンズ・ロフト編)におすすめをまとめていますのでこちらをごらんください。

PICK UP

初心者向けオーディオセット
オンオフ使える革靴

music

BLUE NOTE入門
おすすめサンバジャズ
おすすめの音楽情報は → おすすめの音楽・紹介したい音楽

coffee

東京純喫茶
大阪純喫茶
東京カフェ
大阪カフェ

items

Made in Japan
自転車通勤

新着記事