【おすすめ入浴剤まとめ】コンビニやドラッグストアで買えるおすすめの入浴剤

f:id:gami_bookmark:20200403142429j:plain



年間100泊程度は出張していますが出張ってやっぱり体が疲れます。
旅行でもそうですが、普段行かないところに行くというのは自然と力が入っていて、リラックスできていないんでしょうね。
そのため、ホテルのベッドではぐっすり寝れないなんてことはよくあります。
そこで、旅先では、わたしは少しでも体を休めるためにシャワーだけでなく、湯船につかるようにしてます。

そんな時に、入浴効果を高めるために入浴剤を入れるようにしていて、これまでいくつもの入浴剤を試してきました。
今回はそんな私がおすすめするコンビニやドラッグストアで手に入るもの中から3つの入浴剤をご紹介です。
旅行中は簡単に手に入らないとだめですのでコンビニで手に入るということは重要です。

2020/04追記:
コンビニで買える入浴剤の種類がものすごく増えてきました。
そこで、以前は東急ハンズやロフトでしか買えなかったちょっとプレミアムな入浴剤のうち、コンビニでも買えるものを追加しています。

 

 

 

バブ関連

まずは王道、バブに関してです。
普通のバブはもちろんですが、バブの関連商品がコンビニにはいくつかあります。
その中でおすすめのものをご紹介します。

バブ メディケイティッド

バブのメディケイティッドというシリーズです。

こちらのバブは明らかに普通のバブもよりも温浴効果、リラックス効果を感じます。

 

普通のバブと比べて、泡の数が10倍です。
実際に使ってみると、泡の数はもちろん明らかに多いし、泡の出ている時間が長い。
体感で泡が出ている時間は2倍くらいに増えました。
その泡を腰や肩にあてながら入ると本当に気持ちいいです。
比較的セブンイレブンではよく見ますし、100円くらいですので、ぜひお試しください。
いろいろな香りがありますよ。

バブエピュール

もう一つのバブのプレミアムラインがバブ エピュール です。

通常のバブは固形ですが、この入浴剤は粉末です。
粉末なのですが、泡立ちがあります。
その泡が通常のバブと比べると明らかに細かいんですよね。

しかも泡が長持ちします。
ずっと表面に白い小さい泡の粒が残ってます。
これによって入浴効果が高まって、汗をかいて、お風呂から上がった後もあったかい状態が続いてました。
疲れに効いている感じがすごくします。
細かい泡に包まれてリラックスしたいときにはおすすめです。

きき湯関連

きき湯も最近よく見ます。
コンビニで比較的買いやすいきき湯は今回私の一押しです。
きき湯にも通常のものと少しプレミアムなものがありますのでそれぞれご紹介します。

きき湯(通常)

まずは通常のきき湯からです。
通常のシリーズといっても効果はかなりあると思います。

 

きき湯を入れた湯船に体を入れた瞬間に体全体に鳥肌が立って、疲れが体から抜けていくのが体感できました。
きき湯は九州の長湯温泉という温泉の効能を取目指し、取り入れたそうです。
長湯温泉は日本ではかなり珍しい、炭酸ガス系の発泡温泉です。
この温泉効果を科学により再現させようとしています。
確かに入ったあとに、入浴剤のくせに温泉に入ったような感覚になり、肌はすべすべになったようで、体もずっとあったまったまま。
お風呂から上がってもじわぁと汗をかきますね。

ちなみに、きき湯は効能ごとにいくつか製品が分かれています。

  • 疲労・肩こり
  • 肩こり・疲労回復
  • 腰痛・肩こり
  • 冷え性・疲労
  • 肌荒れ・しっしん
  • にきび・疲労

症状に合わせて使い分けてみてください。
私は「疲労・肩こり」と「腰痛・肩こり」を多用しています。
コンビニでは1回使い切りサイズで売っていますのでぜひお試しで使ってみてください。

きき湯FINE HEAT

きき湯のプレミアムなラインがきき湯 FINE HEATです。
この入浴剤はきき湯を更にパワーアップさせたもので、温浴効果、発汗効果が高まっています。

粒の大きさもプレミアムww

なんか効きそうですよね。
種類もいくつかありますので、それぞれお試ししてください。
私がとくにおすすめなのは、こちらの温浴効果がものすごくたかまるきき湯ファインヒートスマートモデルです。

アーユルタイム

入浴剤の種類の中にバスソルトというものがあります。
塩化ナトリウムなどの砕いた水溶性鉱物などから作られるもので、簡単にいうと岩塩みたいなブツブツしたものをお風呂に入れます。
そんなバスソルトのシリーズがあのバスクリンから出ています。
それがアーユルタイムです。

 

最近この入浴剤もコンビニで見るようになりました。
レモングラス&ベルガモットの香りです。
とてもさわやかな香りがします。

入っているときにはそんなに体に効いてる感覚はなかったのですが、お風呂上がりに体が軽くなった感じがしました。
ジワーッと効く感じですね。

 

空想バスルーム

最後にご紹介するのはこれまでご紹介したものとは少し違うものです。
体よりも、心を癒すための入浴剤になります。

 

こちらは香りがいいアロマの香りにこだわった入浴剤です。
パッケージのイラストが香りによって違うんですが、これが素敵なイラストばかり。
小説の表紙のような雰囲気です。
入浴剤自体も固形のものではなく、紅茶のティーバックのようなもので、湯船につけてじわっととかすものです。

上の2つの入浴剤のような体が楽になる感じはないですが、匂いがよくてリラックスできますよ。
いろんな空想がありますのでお気に入りを見つけるのも楽しいですよ。

 

コンビニで買えるおすすめの入浴剤まとめ

ということでこの記事ではコンビニやドラッグストアで買えるおすすめの入浴剤についてご紹介しました。
コンビニで買えるっていうのは旅先で忘れたときにもすぐに買えるという意味で意外と重要です。
近年、コンビニの入浴剤売り場はかなり充実しています。
ぜひ、ひとり旅の夜の楽しみに、疲れた毎日のリセットのために、入浴剤を取り入れてみてください。

 

 

 

その他のおすすめの入浴剤

なお、コンビニよりも入浴剤が充実しているのがロフトや東急ハンズです。
そんなロフトや東急ハンズで売られているおすすめの入浴剤についてはこちらの記事にまとめていますので合わせてごらんください。

 

また、温浴効果を高めたいときには、バスソルトを使っています
わたしのおすすめのバスソルトはマークスアンドウェブのものです。
こちらの記事にまとめて紹介していますので合わせてごらんください。

 

腰痛防止のために

私は腰痛持ちですので入浴剤を入れてしっかりあたためることで腰をケアしているつもりです。
ぎっくり腰をはじめとした腰痛になると大変なので予防できることにこしたことはありません。
それでも腰痛になっちゃったときには病院で処方してもらった腰ベルト(コルセット)で治療しています。
その内容について、こちらの記事にまとめていますので合わせてごらんください。