【Paul Bassett@新宿】エスプレッソの美味しい新宿の喧騒を避けられる居心地のいいカフェ

f:id:gami_bookmark:20191106074211p:plain

出張で関東に行くたびに使う新宿駅。
この駅はかなり広く、何度行っても軽く迷うことが多いですw
田舎モノのわたしは人に疲れちゃって、何度か休憩したくなり、そういうときに使えるカフェだけは見つけています。
この記事ではそんな新宿でわたしが休憩するときに使っているコーヒーの美味しいカフェを紹介します。
お店の名前はPaul Bassett(ポールバセット)です。

新宿のビルの谷間で美味しいコーヒーを飲みながら休憩しましょう。

Paul Bassettの場所

Paul Bassettは世界的にも有名なエスプレッソカフェで、バリスタ世界チャンピオンのポール・バセットよる新しいコンセプトのエスプレッソカフェです。
ですので、エスプレッソを使うメニューがおすすめ。
私は無類のカプチーノ好きですので、まさにもってこいなお店です。

お店の最寄り駅は西新宿になります。
西新宿の駅から3分くらいの新宿野村ビルの地下1Fになります。
地図だとこちらです。

新宿駅からも徒歩で行くことも可能です。
新宿の喧騒からは抜けることができ、高層ビルの合間に緑もある気持ちのいい場所になります。

Paul Bassettの外観と内観

こちらのお店んおある新宿野村ビルの1Fにはたくさんのお店があるので迷いそう。
フロアガイドで見るとこちらです。
f:id:gami_bookmark:20191106073922p:plain

この看板を見つけてください。
f:id:gami_bookmark:20161203123307j:plain

お店の中は思ったより広く、いつもお客さんでいっぱい。
ですが、窮屈そうな感じはしません。
お店の中央にあるテーブル席のエリアは天井から光が入ってきてきもちいい。
f:id:gami_bookmark:20161203123338j:plain

若い方がパソコン開いてがっつり作業されてたり、その横ではおばさまが楽しそうにおしゃべりしてたり、はたまた、子供連れのママさんがいたり。
幅広い客層ですので、出張おじさんが1人で入ってもなんら違和感はありません。

お店の奥にもテーブル席があります。
1人のお客さんはそちらに案内されるっぽいです。

二人がけのテーブルが並んでいます。
ここですとひとりでもゆっくりコーヒーを楽しむことができますね。
f:id:gami_bookmark:20161203123429j:plain

Paul Bassettのカプチーノ

そして注文するのはもちろん、カプチーノ。
こちらがそのカプチーノです。
f:id:gami_bookmark:20161203123509j:plain

とても味が濃く、口の中にずっと残る感じのカプチーノですね。
エスプレッソの濃い味がかなり主張してきます。
最近はチェーン店の味もかなり美味しいので、そちらで満足しちゃうこともあるのですが、こういうのを飲むとチェーン店とは違うなぁ、と思いますよね。
こういうお店をもっと見つけたい!そう思わせてくれるカプチーノでした。

ちなみにサイドメニューにスウィーツがあるのですが、そちらも頼んでおけばよかったと少し後悔です。
味が濃いので甘いものと合わせるとちょうどいいですね。
次回はケーキセット(780円)を頼みたいと思います。

Paul Bassettまとめ

ということでこの記事では新宿にあるPaul Bassettについて紹介しました。
新宿駅から少し歩いたビジネス街にあるので、休日の喧騒から逃れることができます。
コーヒー(エスプレッソ)の味はまちがいなし。
美味しいコーヒーで歩き疲れた体を休めてあげてください。

お店の情報・予約はこちらから

こちらのカフェのように東京へのひとり旅の際に使えるおすすめのカフェをこちらにまとめました。
合わせて御覧ください。

周辺のおすすめホテル

このお店の周辺のおすすめホテルをご紹介します。
新宿はホテルの代金も高く、遅くまで騒がしいのでわたしはいつも避けて、御茶ノ水、神保町エリアに泊まります。
電車で10分くらいですので、近いですが、静かな場所ですのでひとり旅で泊まる場所としてピッタリだと思いますよ。

そんな御茶ノ水、神保町エリアのおすすめのホテルはこちらの記事にまとめています。
参考にしてみてください。