【knot(ノット) レビュー】ベルトを替えて楽しめる純国産のシンプルな腕時計

f:id:gami_bookmark:20200310115401j:plain



一生ものの時計、憧れます。
でも、一般的なサラリーマンにとってはなかなか一生モノの時計を買うことは難しいですよね。
それでも、気に入った時計は身につけたい。
価格帯としては2~3万円くらいがちょうどいいでしょうか。
そんなシンプルで、仕事で付けてても恥ずかしくないものをずっと探していました。

そんな私が今メインで使っている時計がknot(ノット)の腕時計です。
日本製のシンプルだけど愛着の持てるいい時計です。

 

 

knotとは?

純国産のknotの時計です!

Knot(ノット)/カスタムオーダーできるMADE IN JAPAN腕時計ブランド

 

この時計、ON/OFF兼用で、普段使いには最高ですね。
knotの創業者の遠藤さんは、もともと時計業界にて、活躍されていた方で、ルミノックスや、スカーゲンの時計の火付け役とか。
安く、品質の高い時計を届けることを目指し作られたそうです。
knotの大きな特徴は、

  • メイド・イン・ジャパン
  • カスタムオーダーできる

ことです。

部品も組み立ても日本なので高品質。
カスタムオーダーにて、自分好みの1本を作ることができることが魅力。
カスタムオーダーとは、ベルトがかなりの種類から選べるということです。
ベルトの着脱も専門の工具なしでできます。
なお、最近はこの方式のベルトが増えており、他のメーカーであれ、ベルトを付け替えることができます。

実店舗で買いました

ネットでもチェックしてたのですが、やはり実物見ないとと思い、出張中にショップに行ってきました。
本店である吉祥寺店はかなり混雑しているようですが、私が行った横浜元町店はそこまで混雑してませんでしたよ。 

f:id:gami_bookmark:20161114090548j:plain

横浜元町店。雰囲気いいですねぇ。
私がチェックしたかったことは2点です。

  1. 時計のサイズ感
  2. ベルトの革の質

時計の本体は36ミリと39ミリがあります。
それに対しベルトのサイズは18ミリ。
20ミリだと使ったこともあるので安心して買ったのですが、18ミリだったので少し心配になりました。

はやりのD&Wみたいなビッグフェイスには抵抗があったので・・・
あと、革の質は実物見ないとですね。 

サイズ感と革の質感

最終的に私が選んだのはクロノグラフのモデルですが、現時点(2016年11月14日現在)すでにラインナップにはありませんでした。
同様のサイズのモデルはクラシック クロノグラフです。


ビッグフェイスという感じではなかったので一安心。

f:id:gami_bookmark:20161115155013j:plain

 

ただ、ベルトのサイズはやっぱり20ミリが良かったかなぁ。。
革のベルドもこのお店で買いましたが、これが大失敗…
あとで詳しく書きます…

使いやすいシンプルなデザイン

仕事用としては本当に万能な時計ですね。
シンプルで適度な主張で、清潔感があります。
こんな写真撮ったりww

f:id:gami_bookmark:20161115155100j:plain

 

主張が強すぎないのでどんなシーンで使っても大丈夫です。
わたしはビジネスで使うことが多いですが、スーツで使っても、ジャケパンスタイルで使っても違和感なく使えます。
なんにでも合う使いやすい時計ですね。
時計としてはコストパフォーマンスも高く、かなりオススメできます。

参考までに手につけたときの写真を載せておきます。(ベルトを付け替えた後です)

f:id:gami_bookmark:20161115154942j:plain

男性だと問題ない大きさですが、女性だと少し大きすぎるかもしれません。
1つ小さいサイズ(36ミリ)の時計がよいと思いますよ。

 

 

 

ベルトは消耗品として

ベルトはある意味消耗品です。
いろいろ変えてみるといいですね。
ここでは、これまでにわたしが付けてみたベルトをいくつかご紹介します。

 

純正の革ベルトが残念

最初にわたしが買ったベルトの革が最悪でした…
表面だけコーティングしている革でこんな状態に… 

f:id:gami_bookmark:20161115155229j:plain

表面、コーティングなんですねぇ…2ヶ月、普通に使ってこれです。
特に雨にさらしたわけでもなく、普段使いしてただけなんですけどねぇ。。
とりあえず写真と一緒にサポートに問い合わせたところ、
「初期不良以外には対応できません」
「今後の参考にさせてもらいます」
とのこと。
他のベルトはどうかわかりませんが、このベルトはダメでした。 

夏はNATOストラップ

夏はやはり革ベルトだと匂いが気になります。
そこで、この腕時計にはNATOベルトも合いますのでぜひ付け替えたいところ。
私は黒のNATOベルトに付け替えています。

f:id:gami_bookmark:20171002093734j:plain

シンプルでとても気に入って使っています。
黒いベルトだとNATOベルトといえどもわたしの職場ではそこまで厳しくないのでビジネスでも使えてて、丸洗いできるし、便利です。  

f:id:gami_bookmark:20171002093854j:plain

栃木レザーの革ベルト

この秋、新しく栃木レザーの純正ベルトを購入してみました。
安心の栃木レザーですし、コーティングっぽくもなかったので今回はこれでいってみたいと思います。

f:id:gami_bookmark:20181008172124j:plain

前回買った純正の革ベルトは品質が残念でしたが、あれからかなり年月経ってますので改良されていることに期待です。
腕につけた感じはかなり品が出ていいです。

f:id:gami_bookmark:20181008172551j:plain

 

コスパ高くて高品質

ということで、純国産の質実剛健な腕時計、knotの腕時計のご紹介でした。
時計自体の品質はかなり高いですね。
ベルトはこの際、消耗品と割り切って付け替えて楽しんでみてはどうでしょうか
コストパフォーマンスはかなり高いと思います。
ベルトをかえるたびに、新しい時計にかえたようなうれしさがあります。
特に仕事用であまり高くない時計を探している方にはかなりオススメできます!

 

 

このブログでは日本製のモノを多くご紹介しています。

日本で丁寧にものづくりされているブランド、メーカーを応援していきたいと思います。

こちらの記事でまとめてご紹介していますのでごらんください。

 

 

 

なお、このアイテムも含んだわたしがおすすめする仕事道具についてこちらにまとめました。
こちらも合わせて御覧ください。

PICK UP

初心者向けオーディオセット
オンオフ使える革靴

music

BLUE NOTE入門
おすすめサンバジャズ
おすすめの音楽情報は → おすすめの音楽・紹介したい音楽

coffee

東京純喫茶
大阪純喫茶
東京カフェ
大阪カフェ

items

Made in Japan
自転車通勤

新着記事