【仕事道具 おすすめ】ビジネスで使うコスパ高いシンプルな見た目のおすすめアイテムまとめ

f:id:gami_bookmark:20191005101903j:plain

年間100泊出張している出張族ですので、無駄なものは持ち歩きたくないので仕事道具は少なめです。
といっても、ミニマリストというわけではないので、お気に入りのモノを持っていたい。
今回はそんな私が仕事で使っている仕事道具のおすすめをご紹介したいと思います。

選ぶ基準はシンプルコストパフォーマンスが高いこと。
仕事で使うものですので、基本的にはシンプルで過剰にデザインされていないものがいいですよね。
また、仕事のパフォーマンスを最大限にあげてくれる必要があります。
コストパフォーマンスのいい道具を選んでいます。

ちなみに、仕事はITエンジニア。
顧客に対して提案することが主だった仕事になります。
PCを使って仕事をし、お客さん先に行くことが多い人には少しは参考になるかと思います。

軽さとスペックを両立させれるモバイルPC「Surface PRO」

私がメインで使っているモバイルPCはSurface Pro 6 です。
Surfaceはタブレット型のPC。
とにかく軽いのが特徴ですよ。
そのうえ、Surface Pro 6 は一般的なノートPCよりはかなり性能がよく、いろんな作業をストレスなくこなすことができます。 Windows派で移動の多い方にはかなりおすすめできるモバイルPCだと思います。
見た目も派手ではなくシックな色使いで、ビジネスシーンにマッチすると思います。
f:id:gami_bookmark:20191003210949j:plain

その際にはタイプカバーも黒にしてみてください。

f:id:gami_bookmark:20190316160420j:plain

見た目が一気に引き締まります。

移動が多く、PC作業の多い方におすすめのモバイルPCです。
このPCがあれば基本なんでもできちゃいます、わたしは動画編集もやったりしてますよ。

その外観や性能の詳しいレビューはこちらを御覧ください。

ちょうどいい大きさのモバイルマウス「Logicool M336 / M337」

上で紹介したMicrosoft Surface Proにあわせて買ったのがLogicool M336です。
f:id:gami_bookmark:20181013125316j:plain

わたしはマウスはぜったいに持っていくようにしています。
明らかに作業効率が変わりますからね。

ちょっとの荷物で大きく作業効率に影響するなら、私は持っていくようにしています。
このマウスは小さすぎず、大きすぎずでちょうどいい大きさなので旅にもっていくのにぴったりですよ。
f:id:gami_bookmark:20181013125528j:plain

お値段も良心的ですし、安心のLogicoolですのでコスパは高いとおもいます。

>>Logicool M336 / M337の詳細レビューはこちら

必要最低限の容量で軽量なモバイルバッテリー「Anker powercore+ mini」

外出や出張の多いサラリーマンにとってバッテリー問題は死活問題です。
ただし、荷物は増やしたくない…
そこで私はスマートフォンが1充電できれば十分と割り切り、モバイルバッテリーを探しました。
その時のポイントは小さくて持ち運びやすいこと。
そこでわたしが選んだのがアンカーのモバイルバッテリーのAnker PowerCore+ mini です。

本当に小さくて、モバイル性は抜群です。
これをいつもかばんに入れて持ち運んでます。
f:id:gami_bookmark:20181013135217j:plain

この形がカバンの中でかさばらなくて便利なのです。
手でもったサイズ感はこんな感じ。
f:id:gami_bookmark:20181013135252j:plain

小さいので持ち運びには本当に便利ですよ。
充電性能としては、スマートフォンを1回充電できて少し余裕があるくらいです。
複数のガジェットの充電や、大容量の充電を必要としないのであればこのバッテリーで十分だと思います。

使い心地などの詳しいレビューはこちらを御覧ください。

シンプルでビジネスにピッタリなノートカバー「ビジネスレザーファクトリー」

最近では、商談や打ち合わせの場でノートPCを出してメモをとることも一般的になってきました。
ですが、場面によってはまだまだノートが必要なタイミングはあります。
また、アイデアを絵にするときにはノートが必要。
以前は、モレスキンのノートを使っていましたがやはりビジネス利用ではコストが高くて…

どうしても消耗品のノート、あまりコストをかけたくありません。
そこで、レザーのノートカバーを探しました。
わたしが見つけたのがビジネスレザーファクトリーのノートカバー。
f:id:gami_bookmark:20190826213435j:plain

このノートカバー、かなりコスパ高いのでおすすめです。
価格のわりに革の質がかなりいいです。
普通のノートを格上げしてくれるノートカバーは革好きな方におすすめします。

ノートカバーのレビューはこちら

消耗品として丁度いいノート「コクヨの方眼ノート」

上で紹介したビジネスレザーファクトリーのノートカバーに入れているノートについてご紹介します。
わたしが今愛用しているのは、コクヨ キャンパスノート A5 方眼罫 です。
実は方眼と、無地を交互に使ってどちらが使いやすいかを検証しています。
その結果はまた別の記事でご紹介します。

f:id:gami_bookmark:20191005092924j:plain

コクヨのノートは紙の質がよく書き心地がいいですね。
コスパも高いので最近はビジネスレザーファクトリーのノートカバーにコクヨのノートを入れかえながらもう2年以上使っています。
f:id:gami_bookmark:20191005092939j:plain

おすすめは80ページのノートです。
ノートカバーに入れてもちょうどいい分厚さです。

今の所方眼のほうが使いやすいです。

ビジネスで使える色のポップデザインなボールペン「LAMY Safari ローラーボール」

わたしはドイツの文房具メーカーのLAMYが大好きです。
Safariシリーズの万年筆も、ボールペンも愛用しています。

ですが、色がポップすぎてなかなか躊躇していたのですが、ビジネスにもマッチする色のものを見つけて、最近はそれをずっと使っています。
こんな色のボールペン。
2017年の限定色ですがペトロールという色です。

f:id:gami_bookmark:20171006102937j:plain

ビジネスで利用しても全く問題ありませんよね。
プラスティック製のこのボールペンは長い間かいていても疲れません。
また、そのフォルムが指にフィットして、ものすごく書きやすい。
上でご紹介したビジネスレザーファクトリーのノートカバーについているペンホルダーにいつも刺して使っています。

デザインされたモノが好きな方にピッタリなボールペンです。

使い心地やそのフォルムなどの詳しいレビューはこちらを御覧ください。

シンプルだけど品のある低価格な名刺入れ「ビジネスレザーファクトリー」

ノートカバーと同じビジネスレザーファクトリーというブランドの名刺入れを使っています。
形は究極にシンプルな名刺入れです。
ですが、この名刺入れ、2,990円(税別)には見えない革の質感をしています。
しっかりとした革が使われており、安っぽくありません。
f:id:gami_bookmark:20191001173220j:plain

ビジネスレザーファクトリーは革の色の展開も多いので、ご自身の好きな色を見つけることができると思います。
お値段も安いですので、ちょっと挑戦しづらい色に調整してみるものありですね。

安っぽく見えない、それでいて高くない革の名刺入れを探されている方におすすめです。

この名刺入れの詳しいレビューはこちらです。

トートにも手提げにもなるシンプルなバッグ「PORTER 2WAY トートバッグ」

かばんに関しては、リュック派、トート派、レザー派とビジネスの現場ではいろいろあると思います。
わたしも以前はリュックを使っていましたが、今はトートを使うようになりました。
理由はいくつかありますが、リュックだとどうしてもフォーマルな商談のときに浮くんですよねぇ。
かといって普段はカジュアルな格好で通勤できる職場ですので、革の鞄とかもちょっといやで。
そんなときに見つけたのがこのシンプルなPORTER 2WAY トートバッグです。
porter_tote  

このトートは肩からかけることはできるのですが、手で持ったときに地面にかばんがつかない絶妙な長さになっています。
そのため、普段はトートとして使って、商談の場では手提げで持つなどの使い分けができ、とても便利。
また、PCを入れる仕切りも当たり前のようにありますので、パソコンを持ち運ぶことが多い方も安心です。
ポーターの中でも比較的安いシリーズですので、新入社員の方にもおすすめできます。

普段使いも、仕事でもしっかり使えるかばんがほしい方におすすめですよ。

このトートバッグの詳しいレビューはこちらです。

オンでもオフでもベルトを替えて使い回せる時計「knot」

とにかくシンプルな時計が欲しくていろいろ探してました。
そんなときにに見つけたのがknot(ノット)の時計です。
こちらの時計は純国産の時計で、シンプルなデザインが特徴です。
私が買ったのはクロノグラフのモデルのこんな時計。

f:id:gami_bookmark:20190511091218j:plain

シンプルで飽きがこないのが嬉しいです。
それでいて、このベルトは簡単に変更することができ、いろんなタイプのベルトがこちらのメーカーから出されています。
冬はレザー、夏はナイロンなど簡単に印象を変えることができるのも楽しいですよ。
ベルトをレザーに替えるとこんな感じ。
f:id:gami_bookmark:20191005094322j:plain

純国産でありながらクオーツモデルだと2万円台から手に入ります。
質実剛健なコスパの高い国産の時計です。

knot(ノット)の時計のレビューはこちら

「シンプルでコスパの高い使えるおすすめの道具」まとめ

ということで今回はわたしが普段の仕事で使っている仕事道具をご紹介しました。
どれもシンプルで使いやすいですよ。
そしてお値段が高すぎないのもポイントです、つまりコスパ高
モバイルPCはそこそこお値段がしますが、ここはメインの仕事道具ですので逆にコスパは上がっていると思います。

ちなみに、もっと安くて使える仕事道具をという方にはこちらのPCがおすすめです。
モバイル性は低くなりますが、お値段もぐっと低くなります。

今後も仕事道具に関しては妥協せず、アップデートしていきたいと思います。
アップデートしたとしてもシンプル&コスパ高めがキーワードです。

モノ・マガジン

このブログでご紹介しているおすすめのモノについてまとめています。
基本的に長く使えて、使い回せるモノをご紹介していますので、こちらのページも御覧ください。