【CAMCO(カムコ) レビュー】お手頃だけど肉厚で本格的なネルシャツ

f:id:gami_bookmark:20191023090607j:plain

アメカジ大好きです。
中学生のころから好きなものは基本的には変わってないんですねぇ。
冬はジーンズにネルシャツにミリタリージャケット。
ここ何年かは、バズリクソンズのN-1がお気に入りです。

そんなアメカジのベーシックアイテムの1つがネルシャツです。
いろんな柄、ブランドからたくさん出ているネルシャツですが、わたしのお気に入りはCAMCO(カムコ)です。
この記事ではそんなCAMCO(カムコ)のネルシャツをご紹介します。

CAMCO(カムコ)とは

CAMCOは、古くから(1960年ころから)JCペニーや、BIG MACなどワークウェア生産を中心に、米軍のミルスペックのミリタリーウェアも生産する工場でした。
その後、ラルフローレンなどのアメリカンブランドのOEMを手掛けてきたブランドです。
ラルフローレンのポロシャツって肉厚で、男くさくて最高ですよね。
そんな高品質なシャツを生産することができる能力をもっているブランドです。

そんなカムコの有名な商品としてはシャンブレーシャツとこの記事で紹介するネルシャツがあります。

CAMCOは肉厚なネルシャツ

私が手に入れたネルシャツはこんな柄のネルシャツです。
f:id:gami_bookmark:20161219230809j:plain

CAMCOのネルシャツの定番の柄のひとつで、最後の最後までブラックウォッチと悩みましたが最終的にはこちらにしました。
自分ではラルフローレンの柄っぽいかなぁと気に入ってます。
リジッドデニムにも、ミリタリーパンツにも相性がいいので使いやすいですよ。

なんといってもこのシャツとにかく肉厚です。
最初はボタンを留めるのが大変なぐらいです。

襟の部分ですが、こんな分厚さがあります。 この厚さたまんないです。
f:id:gami_bookmark:20161219231009j:plain

CAMCOのネルシャツのサイズ感

ネットで買うとなると気になるのがサイズ感ですので、わたしが買ったシャツのサイズについても書いておきます。
わたしは身長175センチで体重74キロのぽっちゃり体型です。
それで、サイズはLにしました。
すこし丈が長いかなぁと思いましたが、正統派アメカジっぽくていいです。

肉厚ですので、シャツジャケットとしても使えます。
すっきりしているパーカーだと中に着れる感じです。
このシャツの下にインデラミルズのサーマルを仕込めば、結構寒さに対応できると思います。

少し大きめでアウターとして使いたいならL、ピッタリサイズで着たいならMという感じでした。
一般的な日本の衣類のサイズよりは大きめだと思います。

「CAMCO(カムコ)ネルシャツ レビュー」まとめ

ということで、この記事では、CAMCO(カムコ)のネルシャツについてご紹介しました。
肉厚で本格的なネルシャツは、使いやすいですし、雰囲気があります。
柄もたくさん出ていますので、お気に入りの1着をみつけてみてください。
バズリクソンズや、ウェアハウスといったアメカジブランドのネルシャツですと2万近くしちゃうのに対してこちらのシャツは1万円でおつりがきます。
ものすごくコストパフォーマンスも高いと思います。

ぜひ、みなさんもCAMCOのネルシャツ、一度試してみてください。

ブラックウォッチもほしいなぁ。

今回ご紹介したネルシャツ以外にも、わたしが旅行に持っていくおすすめのモノをまとめてみました。
年間100泊は出張しているわたしにとってどれも旅行を快適にするために必要なものです。
ぜひ、参考にしてみてください。

PICK UP

初心者向けオーディオセット
オンオフ使える革靴

music

ひとり旅

lifestyle

work

新着記事