【インデラミルズ サーマル レビュー】100%コットンでポカポカの冬用最強インナー

f:id:gami_bookmark:20191023094144j:plain

 

 

これからどんどん寒くなっていきますね、寒がりには辛い季節。

とにかく昔から寒がりで冬はモコモコなるぐらい着込んでました。

最近はモンベルのインナーダウンを手に入れたのでだいぶ薄着ですごせるようになってきたのですが真冬はやっぱり寒いですよね。

これまでインナーはユニクロのヒートテックを多用してたのですが、ヒートテックのあの着心地がどうしても好きになれなくて…

とくにオフにカジュアルなシャツの下にきるとかっこ悪い…

そこで冬のオフのインナーとしてここ数年愛用しているのがサーマルです。

この記事ではわたしが愛用しているインデラミルズのサーマルについてご紹介します。

 

インデラミルズのサーマル

サーマルと一言で言ってもいろんなブランドからサーマルが出てます。

有名なところだと、

  • ヘインズ
  • インデラミルズ
  • Jemorgan

です。

アメカジ系のセレクトショップに行くとおいていると思いうのでみてみてください。

わたしは色々検討した結果、インデラミルズのサーマルを使っています。

インデラミルズとは、

1914年、アメリカ・ノースカロライナ州で誕生したINDERA MILLS(インデラミルズ)。その歴史は約100年以上続いている、アメリカを代表するサーマルブランド。

ということで、サーマルブランドなのです。

ただし、アメリカを代表するブランドと言っても最近はメキシコ製なんですね。

まぁその分価格が抑えられているのですが。

 

 

インデラミルズのサーマルはコットン100%

サーマルを選ぶ際にはコットン100%のものを選びように心がけています。

やはり下着で、肌に直接当たるので着心地を考えた際にはやはりコットン100%に限ります。

インデラミルズではコットン100%のものと、ポリエステルが混じっているものがあります。

ポリエステルが混じっているほうが安いのですがコットン100%のサーマルにしました。

インデラミルズの100%コットンサーマルはこのようなパッケージです。

f:id:gami_bookmark:20161211163156j:plain

表にデカデカと100% Cottonとありますので、わからないことはないでしょう。

インデラミルズのサーマルのサイズ感

サイズ感は気になるところだと思いますので書いておきます。

私は身長175センチ、体重75キロの太っちょ体型です。

そんな私でサイズはMがちょうどいいです。

なぜなら、Lを買って若干大きいからww

 

f:id:gami_bookmark:20161211163252j:plain

身幅や丈はそんなに気にならないのですが袖丈が異様に長いです。

袖丈が長いのでシャツやスウェットの中でだぶついちゃいます。

私は少し大きめで半袖のシャツの下とかでも使おうと思ってたのでちょうど良かったですが、単純に下着としたい場合はMで良いかもですね。

結局Mサイズを買い直しました。

インデラミルズのサーマルの暖かさと着心地

実際に着てみるとあたたかい!

これは絶対に体感できると思います。

シャンブレーシャツの下に来てたのですがこれまでの普通のロンTとは明らかに違います。

ヒートテックと比べても保温性はそんなに変わらないと思います。

 

特に暖かさが体に優しい暖かさだと思いました。

ヒートテックって体がほてる感覚ないですか?

ぼーっとしちゃうような。

それがサーマルではないですね。

優しく体を暖めてくれます。

 

素材が柔らかいので着心地もかなりいいです。

コットン100%にしたからでしょうか?とにかく着ててストレスがありませんでした。

 

「インデラミルズ サーマル レビュー」まとめ

ということで今回はインデラミルズのサーマルについてご紹介しました。 

かなり保温性があるので、サーマル+シャツ+アウターである程度の季節はしのげるのではないでしょうか?

お値段は普通の下着として考えたら少し高いですが、ヒートテックの極暖を買うと考えるとそんなに高すぎるということはないでしょう。

なんといってもシャツからチラリと見えてもサマになります。

この冬、サーマルとともに冬を乗り切ってみてはいかがでしょうか?

 

今回ご紹介したサーマル以外にも、わたしが旅行に持っていくおすすめのモノをまとめてみました。

年間100泊は出張しているわたしにとってどれも旅行を快適にするために必要なものです。

ぜひ、参考にしてみてください。