【リナビス】老舗クリーニング店のちょっとおせっかいな革製品専門の宅配クリーニングサービス

f:id:gami_bookmark:20200130091704j:plain

革製品って長く使えば使うほど、愛着がわきますよね。
そのため、ある程度の汚れはエイジングとして楽しむことができます。
といいながらもある一定のレベルを超えるとさすがに見苦しくなっちゃいますね。
そんなときに自分で洗濯できるといいんですけど、革製品はできません。
クリーニングは専門業者にお願いしたほうがいいですね。
そこでおすすめなのが、リナビスというサービスです。

このサービスは宅配型のクリーニングサービス。
とてもかんたんに革製品のクリーニングを利用することができますよ。

リナビスとは

リナビスとは、創業60年の老舗クリーニング店がやっている革製品専門の宅配クリーニングサービスです。

全国送料【無料】!皮革専門全国宅配クリーニング

革製品のクリーニングをインターネットを通じて簡単に依頼することができます。
そもそも革製品のクリーニングって、街のクリーニング屋さんじゃやってくれないところも多く、探すのも大変。
また、一点一点状況が違うので見積もりが必要です。
そういった流れをウェブサービスで、パソコンから、スマートフォンからできるのがリナビスです。

まずはこのウェブCM見てみてください。


【リナビス】38秒 Ver 高品質でおせっかいな宅配クリーニング

ウェブサービスと聞くとちょっと不安になるかもしれませんが、こちのサービスは老舗クリーニング屋さんがやっているサービス。
サービスは間違いないです。
機械で流れ作業的にするのではなく手作業で作業されています。
ちょっとおせっかいなクリーニングサービスです。

リナビスのサービスとおせっかい

リナビスは革製品専門のクリーニングですのでしっかりと革製品をきれいにしてくれます。 そのため洗うだけでなく色補正もして仕上げていただけます。
その際に風合いを残すことを意識されてて、Before Afterだとこんな感じ。
f:id:gami_bookmark:20200130090301j:plain

このレベルできれいになるとうれしいですね。
また、ちょっとしたおせっかいサービスがあります。

  • 送料無料
  • 9ヶ月保管無料
  • 再仕上げ無料
  • しみ抜き無料
  • ボタン修理無料
  • 穴あき、ほつれ修繕無料

これって他のお店だとオプションだったりしますよね。
こういうところは勝手にやってもらえます。
なんか、いいですよね。

リナビス利用の流れ

ではサービス利用の流れを紹介します。
f:id:gami_bookmark:20200130090322j:plain

ネットで注文すると集荷キットが届きます。
集荷キットには、ダンボール、着払い伝票、申込用紙、緩衝材など、申込みと見積もりを依頼する革製品を送付できる一式が入っています。
それを送ったら見積もり結果を待つだけです。
見積もりがOKですと、送料無料(北海道、沖縄のぞく)でクリーニングが終わった革製品が送られてきます。
簡単ですよね。

納期は最短で1ヶ月になりますが、遅いとは思いません。
見積もりにしっかり納得されてから依頼してください。

申し込みはこちらから ↓

リナビスの価格

気になる価格ですが、こんな感じです。
f:id:gami_bookmark:20200130090332j:plain

f:id:gami_bookmark:20200130090348j:plain

バッグが24,000円です。
この金額には、上で説明したように、

  • クリーニング
  • 傷やスレの修復
  • 色補正
  • 仕上げ

のサービスが含まれていますし、送料も含まれます。
と考えると安くないですか?

もちろん長くつかうつもりのないアイテムだともったいないかもしれません。
私はどの革製品も長く使いたいと思っているのでそう考えると安いと思っています。
特にバッグは安いと思いますよ。

革製品専門宅配クリーニングサービス「リナビス」まとめ

ということでこの記事では革製品専門の宅配クリーニングサービスであるリナビスを紹介しました。
インターネットで全て完結するいたれりつくせりの便利なサービスです。
また、ちょっとしたおせっかいもあり、お気に入りの革製品を長く使うことを考えるとお得なサービスだと思います。
革製品を大切に使いたい方は汚れが目に余るようになったらこちらのリナビスでクリーニングしてみてはいかがでしょうか?

なお、私のお気に入りの革製品についてはこちらの記事にまとめていますので合わせてご覧ください。

PICK UP

初心者向けオーディオセット
オンオフ使える革靴

music

ひとり旅

lifestyle

work

新着記事