【鹿児島おすすめおみやげ】鹿児島旅行で買って帰りたいおすすめのお菓子まとめ

f:id:gami_bookmark:20200125134212j:plain

旅行の最後はその土地ならではのお土産を買って帰りたいものです。
この記事では鹿児島に旅行した際に買いたいおすすめのお土産をご紹介します。
お土産の中でもお菓子を中心にまとめました。
どのお菓子も鹿児島を感じることができるお菓子です。
お土産選びの参考にしていただけるとうれしいです。
なお、ひとり旅の場合には、自分が喜ぶお土産を買いたいですよね。
そういう視点でもおすすめを選んでみました。

知名度ナンバーワンお土産「かすたどん」

まずは鹿児島のお土産として必ず候補にあがる薩摩蒸気屋のかすたどんです。
かすたどんはたっぷりのカスタードクリームがはいったお菓子。
カスタードクリームを包む記事もふわふわで食べると幸せな気持ちになれますよ。 f:id:gami_bookmark:20200125133231j:plain

比較的どこでも売っているので買いやすいのもポイントです。
初めて鹿児島に行って何をお土産に買おうか悩んでいる方にはおすすめのお土産です。

鹿児島の新定番お土産「花林糖饅頭」

近年鹿児島のお土産売り場で増えてきたのがじねんやの花林糖饅頭(かりんとうまんじゅう)です。
この花林糖饅頭は黒糖を使った優しい味のお菓子。
カリカリなんだけど柔らかい不思議な食感です。
f:id:gami_bookmark:20200125133407j:plain

最近わたしがお土産に買っていくランキング第1位です。
お子様からお年寄りまで楽しむことのできるお菓子だと思います。

花林糖饅頭についてはこちらの記事で詳しく紹介していますのでこちらもごらんください。

オトナのためのお土産「ラムドラ」

自分のお土産としても買って帰りたいのが梅月堂のラムドラです。
ラムドラはその名のとおり、ラム酒の入ったラムレーズンを使ったどら焼きになります。
そのためオトナのためのお土産で、お子様は食べれません。
f:id:gami_bookmark:20200125174413j:plain

まるでケーキのようなどら焼きは自分のお土産にも買って帰りたいお菓子。
パッケージも品があり、どこにお土産として持って行ってもOKな使えるお菓子ですよ。

ラムドラについてはこちらの記事で詳しく紹介していますのでこちらもごらんください。

大人数向けのお土産「薩摩芋タルト」

職場など大人数に対して買っていくお土産として便利なのが、山福製菓の薩摩芋タルトです。

f:id:gami_bookmark:20200125133604j:plain

24個入りで2000円くらいですので、比較的買いやすいのではないでしょうか?
お菓子自体も薩摩芋を全面に押し出しているので鹿児島お土産感はかなり出ています。
コーヒーにあるお菓子で職場に買っていくとかなり喜ばれるとおもいますよ。

名物さつまいものお土産「唐芋レアケーキラブリー」

鹿児島名物といえばさつまいも。
そんなさつまいもの美味しさを全面で感じれるのが、フェスティバロの唐芋レアケーキラブリーです。

f:id:gami_bookmark:20200125133749j:plain

このお菓子はどこに買っていっても絶対に嫌いな人がいませんw。
優しい甘さのチーズケーキ。
さつまいもを使っているので甘さがくどくなく、ケーキと言ってもお年寄りにも安心なお菓子です。
鹿児島中央駅、鹿児島空港どこでも買えますのでぜひ一度は買ってみてください。

地元のケーキ屋さんのお菓子「MORIZO(森三)」

最後にご紹介するのは地元の有名ケーキ店MORIZO(森三)のお菓子です。
地元では有名なケーキ屋さんで、ケーキだけでなくいろんなお菓子を作っています。
鹿児島中央駅や、鹿児島空港には並ぶメジャーなお土産ではない鹿児島のお土産を買うことができます。

MORIZO(森三)で買えるお菓子についてはこちらの記事で詳しく紹介していますのでこちらもごらんください。

「鹿児島のおすすめのお土産(お菓子)」まとめ

ということでこの記事では鹿児島に旅行した時に買って帰りたいおすすめのお菓子についてご紹介しました。
旅行の思い出に是非お菓子を買っていってみてください。
特に自分のためにもお土産を買って帰られてはいかがでしょうか?
旅の思い出に浸りながらコーヒータイムもいいですよ。

なお、鹿児島土産の定番である芋焼酎についてはこちらの記事で紹介したいと思います。

鹿児島ひとり旅