【梅月堂のラムドラ】ラム酒が入った大人向けの鹿児島お土産

f:id:gami_bookmark:20200125174715j:plain

鹿児島に旅行した際に買っていただきたいおすすめのお土産がいくつかあります。
この記事ではラムドラというお菓子をご紹介します。
ラムドラは近年鹿児島で人気で、関東や関西のお客様に買っていくとかなり喜んでもらえます。
お酒が入ったオトナのためのどら焼き。
自分用のお土産にもぴったりなラムドラについてご紹介です。

ラムドラとは

ラムドラは名前にあるとおり、ラム酒の入ったドラ焼きです。
鹿児島の梅月堂という和菓子屋さんのお菓子。
梅月堂は鹿児島県・日置で1921年創業の和菓子専門店で地元に根付いたお店です。

そんな梅月堂の4代目の店主が東京から戻って作られたのがこのラムドラというお菓子です。
老舗の和菓子屋さんが現代の感覚で作ったお菓子と言えると思います。

ラムドラの見た目

ラムドラはそのパッケージに目を奪われます。
こんなレトロでありながらおしゃれなパッケージ。
そのため高級感があり、お土産にはピッタリです。
f:id:gami_bookmark:20200125174413j:plain

ラム酒を思い起こさせる紫の色が印象的でお土産売り場でも目立ってましたよ。
ラムドラはドラ焼きといいながら一般的なドラ焼きよりは小さいサイズです。
f:id:gami_bookmark:20200125174801p:plain
(公式HPより)

可愛くてひとりでいただくのにちょうどいいサイズ。
少食の方や、女性でも無理なく食べれるサイズだと思います。

ラムドラは大人向け

このラムドラは、ラムレーズンを使っています。
自家製のラムレーズンにはラム酒にしっかりと使っていてレーズンを噛むたびにラム酒の香りが広がります。

あんこの甘さと、ラムレーズンの芳醇な香りが口の中で混ざってなんとも美味しい。
もちろん子供は食べれませんよ。

パッケージにはこんなメッセージが。
f:id:gami_bookmark:20200125174440j:plain

これはオトナの、どら焼き。お子様は、オトナになってから

お子さんが食べないように注意はしてくださいね。

ラムドラの値段と売っているところ

こちらのラムドラは少々お値段が高くなります。
3個入で1000円です。
ですので、職場などにはなかなか買っていけないと思います。
自分用へのお土産にはどうでしょうか?

私の場合は中のいいお客様に買っていったり、大切な友人に買っていったり。
少人数の大切な人に会う場合に買っていくようにしています。

3個入りですとこんな感じの箱にいれてもらえますよ。
手土産としてばっちりです。
f:id:gami_bookmark:20200125174525j:plain

最近は手に入れることのできるお店も増えてきました。
鹿児島中央駅のお土産売り場や、鹿児島空港のお土産売り場にもあります。
ぜひ鹿児島お土産に買ってみてください。

鹿児島の新しいお土産定番

ということで、今回は鹿児島のおすすめのお土産としてラムドラをご紹介しました。
見た目も高級感があり、どこに持っていっても恥ずかしいことはありません。
また、まだ定番ではありませんので、かぶることもないでしょう。
お酒の入ったお菓子ですので一日の終りに自分へのご褒美として買っていってもいいと思います。
どら焼きというよりはケーキのようなラムドラ。
ぜひ、鹿児島旅行の思い出に買ってみてください。

なお、このお菓子のように鹿児島のおすすめのお土産のお菓子についてこちらの記事にまとめました。
こちらもあわせてご覧ください。

また、このブログではお土産以外にも鹿児島旅行に役立つ情報を発信しています。
こちらの記事にまとめていますので参考にしてみてください。

ファッション

仕事道具

ひとり旅

音楽

新着記事