【黒百合@金沢】駅ナカなのに雰囲気抜群の金沢おでんの名店

f:id:gami_bookmark:20190814165053j:plain

金沢旅行で食べたいもの、いの一番に出てくるのは金沢おでんではないでしょうか?
「金沢 グルメ」で検索してみると最初に出てくることが多いと思います。
とうことで、今回はそんな金沢おでんが食べれるお店をご紹介します。
お店の名前は黒百合
雰囲気もアクセスも抜群な観光で使うのにもってこいのいいお店です。

金沢駅の中にあります

今回ご紹介するお店は金沢駅の中にあります。
隣接した駅ビルの中にお店があります。

地図だとこちら。

金沢駅の改札から出て2分くらいでしょうか。
駅ビルの中ですが、ものすごく雰囲気のいい店構えのお店があります。
f:id:gami_bookmark:20190814164301j:plain

コの字カウンターの老舗の雰囲気

駅ビルの中のお店ですが、外観と同様に内観も老舗のそれです。
コの字カウンターのみのお店で、カウンターに座るとこんな感じ。
f:id:gami_bookmark:20190814164411j:plain

目の前が開けているので窮屈さを感じることはありません。
カウンターの中ではお店の方がテキパキと動いています。
f:id:gami_bookmark:20190814164502j:plain

見ていて気持ちがいいですね。
そんな遠くの街の居酒屋のカウンターで瓶ビールを飲むのが私のひとり旅のたのしみ。
この夜もキリンの瓶ビールで乾杯でした。
f:id:gami_bookmark:20190814164603j:plain

金沢おでん屋さん

金沢はおでんが人気の土地で、人口に対してのおでん屋さんの数が全国一位だとか。
関西風に近く、おでんだしが透き通っているのが特徴です。

おでんのメニューはこちらです。
f:id:gami_bookmark:20190814164718j:plain

この中で特徴的なのが、梅貝(ばいがい)と、赤巻でしょうか。
私はこんな感じで頼んでみました。
f:id:gami_bookmark:20190814164735j:plain

赤巻と大根と卵。
昔から卵は外せないんですよねぇww この赤巻の見た目が金沢おでんらしさを演出すると思います。

お出汁は透き通っていて優しい感じです。
もう一軒行きたかったので、ここではおでんは3種類にとどめておきます。

おでんと一緒に食べたいスジ煮込み

もうひとつどうしても食べておきたいものが。
スジ煮込みです。
関西のおでんには具として牛スジが入っていますが、それを別皿でおつまみとして食べることができます。
ここではネギと味噌、ネギと味噌の合掛けから味を選ぶことができます。

わたしは、合掛けにしてみました。
こんな感じ。
f:id:gami_bookmark:20190814164940j:plain

おでんの牛スジに白味噌がかかっていて、これがお酒にバツグンにあいます。
日本酒に切り替えてちびちびやりました。

金沢旅行の際の定番に

ということで、今回は金沢おでんのお店黒百合のご紹介でした。
金沢駅の中にあるということで、とにかく便利な場所にあります。
金沢駅の周りのお店の中ではダントツに雰囲気もいいお店で旅感も出ると思います。
ぜひ、金沢旅行の際に行ってみてください。

お店の情報・予約はこちらから

周辺のおすすめホテル

こちらのお店のある金沢駅周辺にはたくさんのホテルが集まっています。
その中でわたしがおすすめなのが、天然温泉 加賀の湧泉 ドーミーイン金沢です。
こちらのホテルは、金沢駅に近くて便利なのはもちろん、大浴場で温泉に入ることができます。
旅の疲れを取るのにピッタリなホテルですよ。

このホテルのレビューはこちら