【壱七家@本厚木】白濁スープの正統派濃厚家系ラーメンがくせになる

f:id:gami_bookmark:20190721151256j:plain

ラーメンの中で一番好きなのは家系ラーメンかもしれません。
九州にはない感じのラーメンで、初めて食べたときには衝撃でした。
そこから家系ラーメンを巡ることがひとつの楽しみになっています。
今回はそんなわたしのお気に入りの家系ラーメンのお店、壱七家をご紹介します。
飲んだあとに食べたくなる罪なラーメンです。

ラーメン激戦区本厚木駅

今回ご紹介するお店は本厚木駅にあります。
本厚木駅から歩いてすぐの大通り沿いの便利な場所。
地図だとこちらです。

本厚木駅周辺には本当にたくさんのラーメン屋さんがあってまさにラーメン激戦区。
家系ラーメンの壱八家、梅家、塩ラーメンの麺や食堂などなど。
美味しいお店ばかりです。

そんなラーメン激戦区で安定した人気なのが今回ご紹介する壱七家です。
店構えはこんな感じで、これぞ家系ラーメンというところです。
f:id:gami_bookmark:20190721150901j:plain

昔からあるラーメン屋

お店はカウンターとテーブル数席の小さなお店です。
こんな感じ。
f:id:gami_bookmark:20190721150604j:plain

入り口で食券を買うシステムです。

ラーメンは醤油と塩の2種類から選びますが、初めていったら醤油がよいかと思います。
油の量、麺の硬さ、味の濃さを好みで調整することができますよ。
わたしは最近油少なめです。

ラーメンのトッピングや、一品料理は席でも注文できます。
お酒もありますので、チャーシューでビールなども楽しめるお店ですよ。
f:id:gami_bookmark:20190721150752j:plain

クリーミーな家系ラーメン

いよいよのラーメンですが、こんな感じのラーメンです。
f:id:gami_bookmark:20190721150827j:plain

白いスープが特徴の家系ラーメン。
味はとんこつなので、こってりしています。
太めの麺によくスープがからんでたまらないですね。

この薄い青色の器が正統派家系のひとつの流れ壱系の証です。

こちらのお店、ランチタイムはご飯が無料です。
なので、結局ラーメンご飯セットになっちゃいます。
f:id:gami_bookmark:20190721150625j:plain

ご飯にスープに浸した海苔をのせて食べるとたまらないですよね。
間違いなく、太りますww

ちゃんとした家系ラーメン

器には誇らしく、横浜家系ラーメン 壱七家とありました。
近年増えてきた家系ラーメンっぽいラーメンのチェーン店とは一味ちがうラーメンをいただくことができます。
厚木方面に行かれる際にはぜひ行ってみてください。
なお、17日は壱七の日でラーメンが500円になります!
f:id:gami_bookmark:20190721150723j:plain

かなりオトクな一日なので、17日狙って行ってみてもいいかもしれません。

本厚木駅周辺には美味しいお酒が飲めるお店がたくさんあります。
美味しいお酒のあとの、美味しい罪深いシメにいかがでしょうか??

お店の情報・予約はこちらから

周辺のおすすめホテル

このお店の近くにあるおすすめのホテルをご紹介します。
本厚木はロマンスカーが止まる駅ですので、箱根方面への旅行に使うにも便利な場所ですよ。

本厚木駅直結の「小田急ステーションホテル本厚木」

とにかくアクセスがいいのが本厚木駅に直結している小田急ステーションホテル 本厚木です。

本厚木駅に直結しているのでここよりアクセスのいいホテルはありません。
部屋も広めでおすすめですよ。

こちらのホテルの詳しいレビューはこちら