品質もコスパも高いメイドインジャパンのおすすめプロダクトまとめ【財布・時計・靴 etc】

f:id:gami_bookmark:20190527180919j:plain

わたしはとにかくメイドインジャパンが大好き。 日本人だからしょうがないかもしれませんが、質実剛健、真面目なものづくりをしているメーカーを応援したくなります。 ですので、気づけば自分のみのまわりには日本製のモノがたくさん。 今回はそんなメイドインジャパンのいいものをまとめてご紹介したいと思います

日本製でシンプルな「ノットの時計」

とにかくシンプルな時計が欲しくていろいろ探してました。
そんなときにに見つけたのがknot(ノット)の時計です。
こちらの時計は純国産の時計で、シンプルなデザインが特徴です。
私が買ったのはクロノグラフのモデルのこんな時計。

f:id:gami_bookmark:20190511091218j:plain

シンプルで飽きがこないのが嬉しいです。
それでいて、このベルトは簡単に変更することができ、いろんなタイプのベルトがこちらのメーカーから出されています。
冬はレザー、夏はナイロンなど簡単に印象を変えることができるのも楽しいですよ。

純国産でありながらクオーツモデルだと2万円台から手に入ります。
質実剛健なコスパの高い国産の時計です。

knot(ノット)の時計のレビューはこちら

存在感の強い「EFFECTOR(エフェクター)のメガネ」

わたしはメガネを常に愛用しています。
また、髪型がボウズなので主張の強い眼鏡を常に探しています。
そんな私が選んだのが、EFFECTOR(エフェクター)のメガネです。

こちらのブランドのメガネはとにかく存在感の強いデザインが特徴です。
このメガネだけで、その人の印象が決まってしまうくらい主張しますww

そんなEFFECTOR(エフェクター)のメガネですが、ブランドの名前にもある通り、モデル名がギターのエフェクターの名前になっています。
ファズ、オーバードライブ、コーラスなど。。
わたしはこちらのブランドの定番のファズを選びました。
f:id:gami_bookmark:20190511091543j:plain

とにかく主張しますww
ですが、メガネ自体はメイドインジャパンのしっかりした作りのモノ。
掛け心地は抜群ですよ。

EFFECTOR(エフェクター)のメガネのレビューはこちら

和の香水「ジェイセント(J-SCENT)の香水」

香水にもメイドインジャパンがありました。
蔦屋書店で見つけたのが、ジェイセント(J-Scent) というブランドの香水です。
こちらの香水はメイドインジャパンなのはもちろん、香り自体が和の香りという面白いブランドです。

香水の種類として、

  • ラムネ
  • はちみつとレモン
  • 花見酒

など個性的な香りが揃っています。
そんな中でひときわ異彩を放っているのが私が選んだ力士という香り。
f:id:gami_bookmark:20190511091612j:plain

いわゆるお相撲さんの鬢付け油の香りです。
いやらしくなく、落ち着く香り。
そんな素敵な香水です。

ジェイセント(J-SCENT)の香水のレビューはこちら

コスパの高い革靴「トレーディングポスト」

革靴っていいもの選ぶととても高いですよね。
モノによっては10万超えてしまったり、買えないです。
ですが、ちゃんとした革靴を履きたいと思われる方におすすめなのがこちらも日本のブランドトレーディングポストの革靴です。

こちらのブランドは革靴のセレクトショップのオリジナルになります。
一流の靴を扱うお店のオリジナルブランドですので品質の高さは間違いなしです。

展開されているラインナップは基本的なラインナップは網羅されています。
わたしはその中からカジュアル寄りな茶色のダブルモンクストラップを選びました。
f:id:gami_bookmark:20190511091643j:plain

革の質も最高ですよ。
絶賛愛用中です。
そんな品質の高い靴が3~5万円で買えます。
コスパ高いと思いますよ。

トレーディングポストのレビューはこちら

職人による手作りの革製品「土屋カバンの革小物」

ランドセルで有名な土屋鞄。
東京にある工房で手作りされているランドセルの品質の高さは有名なところだと思います。
我が家でも子供のランドセルは土屋鞄のランドセルです。

土屋鞄のランドセルのレビューはこちら

そんな土屋鞄からはランドセルだけでなく革小物もラインナップされています。
この革小物が手作りの優しさがありながら、高品質でいいものばかり。
わたしはその中で特に名刺入れがお気に入りで愛用しています。
f:id:gami_bookmark:20190511091705j:plain

品がありながら程よく個性的なこの名刺入れ、革の質も申し分なくてずっと触っていたくなります。
長く使いたい革小物を探されている方はぜひ見てみてください。

土屋鞄の革小物のレビューはこちら

丈夫な革でエイジングが楽しめる「motoの財布」

土屋鞄と同様にメイドインジャパンで私が愛用している革製品のブランドがmotoです。
motoは日本のレザーアーティストとして有名な本池秀夫さんの息子さんが展開しているブランド。
手作り感があり、優しい雰囲気の革製品が多いのが特徴だと思います。

そんなmotoの革製品の中から私は二つ折りの財布を愛用しています。
f:id:gami_bookmark:20190511091750j:plain

もう、2年くらい使っているのですがかなりエイジングが進んでいます。
ほぼノーメンテですが、しっかり育っていますよ。

作りが丈夫なので壊れる気配もなく、これからも使えるだけ使っていこうと思います。

motoの財布のレビューはこちら

普段使いにちょっといいシャツ「鎌倉シャツ」

サラリーマンにとっては消耗品のワイシャツ。
さすがに1着1万円するようなシャツは買えません。
ユニクロで3000円~4000円のシャツを買って使いまわしているという方もいるかと思います。

そんな方に少しだけいいシャツをご紹介です。
こちらももちろんメイドインジャパンのメーカーで鎌倉シャツという、シャツの専門メーカー。
生地、ボタンなどいろいろなところでちょっといいものを使っています。
f:id:gami_bookmark:20190511091931j:plain

それでいてお値段は5000円くらい。
普段使いできるギリギリのラインでしょうか。
とにかく着心地、シルエットがいいので、まずはお店で試着してみてください。
わたしのワードローブは鎌倉シャツのシャツが8枚ありますww

鎌倉シャツのレビューはこちら

コスパ最高の高品質なネクタイ「鎌倉シャツのネクタイ」

ワイシャツと同様にサラリーマンが外せないアイテムがネクタイ。
ネクタイもピンキリで安いものなら1,000円から、海外ブランドのものだと20,000円くらいまでありますね。

ネクタイって意外と目立って、粗悪なものだと結んだ時に一目瞭然。
ですのである程度の品質は求めたいところです。
そんな時におすすめなのが、シャツと同じブランドの鎌倉シャツのネクタイ。
f:id:gami_bookmark:20190524194451j:plain

見た目も素材の質感もかなり良いのですが、お値段は5000円くらい。
どうせネクタイ買うなら鎌倉シャツのネクタイも見てみてください。

鎌倉シャツのネクタイのレビューはこちら

ハンカチ代わり使う手ぬぐい「かまわぬ と にじゆら」

わたしはハンカチ代わりに手ぬぐいを使っています。
吸水性も高いですし、すぐ乾く手ぬぐいはかなり使えますよ。
そんな手ぬぐいで愛用しているのがかまわぬにじゆらです。

「かまわぬ」は東京を中心に何店舗かある手ぬぐいの専門店でたくさんの種類のデザインを展開しています。
f:id:gami_bookmark:20190511092014j:plain お店に行くと迷いますよ。
肌触りはパリッとしてて柔らかく、使い込むと風合いが増します。 エイジングが楽しめる手ぬぐいですよ。

かまわぬの手ぬぐいのレビューはこちら

「かまわぬ」の他にもう一つ使っているのが「にじゆら」の手ぬぐいです。
こちらは大阪に向上のある手ぬぐいで、そのデザインが特徴。
揺らぎながらもクールなデザインが多く、仕事で使ってても違和感があまりありません。
f:id:gami_bookmark:20190511092038j:plain

こちらも手触りは最高に気持ちいいですよ。

にじゆらの手ぬぐいのレビューはこちら

"はくひとおもい"の優しい靴下「NISHIGUCHI KUTSUSHITA」

お気に入りのメイドインジャパンの靴下をご紹介します。
西口靴下という奈良のブランドの靴下、NISHIGUCHI KUTSUSHITAです。
f:id:gami_bookmark:20190527192815j:plain

こちらの靴下は履き心地がとにかくいい。
私はトータル5足を履き倒してます。
普段使いできる価格もうれしいところですね。
f:id:gami_bookmark:20190527192842j:plain

この白いリブソックスだけで3足持ってます。
そのくらい使える靴下ですよ。

NISHIGUCHI KUTSUSHITAのレビューはこちら

シンプルだけど存在感のあるバングル「NORTH WORKS(ノースワークス)」

暖かい季節になると寂しくなる手首周り。
そんな時にほしくなるのがバングルです。
日本のメーカー、NORTH WORKS(ノースワークス)のバングルが、デザインも、お値段もちょうどよくておすすめです。
f:id:gami_bookmark:20190721092044j:plain

シンプルだけど存在感があって、何にでも合わせられるこのバングル、かなり使い回せます。

NORTH WORKSのバングルのレビューはこちら

日本人に合わせてシルエットをアップデートしたキューバシャツ「BARNS(バーンズ)」

暑い季節に便利なキューバシャツ。
古着だとサイズが大きすぎることもあるのですが、日本のアメカジブランドであるBARNS バーンズのキューバシャツはシルエットを日本人に合わせてアップデートしているため合わせやすいです。

f:id:gami_bookmark:20190728092931j:plain

刺繍のつくりもとても丁寧で、シースルーになっています。
キューバシャツと言いながら、高温多湿の日本のための日本のシャツになっていますよ。

BARNSのキューバシャツのレビューはこちら

手触りの良い革「SLOW(スロウ)のキーケース」

アジがあり、手触りのいい革を使って革小物を作っているSLOWもわたしのお気に入りのブランド。
とくにbono(ボーノ)というシリーズは手触りよく、見た目もかわいくてずっと手元においておきたくなります。
革の質はこんな感じ。
f:id:gami_bookmark:20190815125751j:plain

ちょっと凹凸がありますね。
この凹凸の手触りがかなりいいのです。
わたしは個性的な形のキーケースを愛用しています。 f:id:gami_bookmark:20190815125643j:plain

温かみのあるものづくりをしているブランドだと思いますよ。

SLOWのキーケースについてはこちら

メイドインジャパンのいいもの

ということで、今回はメイドインジャパンのいいものをご紹介しました。 こうやってまとめてみるとわたしの身の回りには日本製のものが多いことがよくわかりましたww
ここでご紹介した商品はどれも格安ではないですが、国産で質実剛健なつくり、それでいてコスパのいいものをご紹介しました。
格安商品があふれる中でちょっとだけこだわりたいときにこちらの記事で紹介したメイドインジャパンのいいものを選んでみてはどうでしょうか?
きっと愛着を持って長く使えると思います。

モノ・マガジン

このブログでご紹介しているおすすめのモノについてまとめています。
基本的に長く使えて、使い回せるモノをご紹介していますので、こちらのページも御覧ください。