【八雲神社@鎌倉】厄除けにご利益のある鎌倉の静かな神社

f:id:gami_bookmark:20190203100110j:plain

本厄です。
前厄の昨年から、全国の自社仏閣を周り、厄除け祈願をやってます。
今回は関東の神社のご紹介です。
鎌倉にある八雲神社
立地もよく、思ったより観光客が少ないので鎌倉でもゆっくりお参りすることのできる神社でした。

八雲神社のご利益

鎌倉の八雲神社は、鎌倉最古の厄除けの神社です。
地元では「八雲さん」「お天王さん」と言われて親しまれています。
源義家の弟、新羅三郎義光(しんらさぶろう よしみつ)が京都祗園社の祭神を勧請したのが起源といわれる神社です。

京都祇園社は今の八坂神社のことですね。

京都の八坂神社は、全国に約2300社ある八坂系列の総本社。
八坂神社は昔から厄災を鎮める神社として、信仰を集めてきました。
そんな由緒正しき神社と関連のあるこちらの神社、厄除けにご利益あるに決まってますね。

八雲神社の場所

八雲神社は地図でいうとこの場所にあります。

鎌倉駅から徒歩で10分位、アクセスは悪くありません。
天気がいい日にはとてもいい散策コースになります。

歩いていると、こういう看板が見えてきます。
f:id:gami_bookmark:20190203095047j:plain

ここを左折すると神社の鳥居が遠くに見えてきますよ。
f:id:gami_bookmark:20190203095117j:plain

町中にある素敵な神社。
昔から地元に根付くそういう神社ですね。
この雰囲気はかなり素敵です。

八雲神社の境内

境内をくぐると厄除け祈願ののぼりがたくさん。
この神社が厄除けの神社であることが一目瞭然です。
f:id:gami_bookmark:20190203095146j:plain

奥に見える本堂でお参りしましょう。

境内の真ん中には御神木があり、その根本には手玉石という石があります。
この神社のパワースポットはこちらです。
f:id:gami_bookmark:20190203095224j:plain

本殿の横からは登山口になっており、神社の後ろにある祇園山に登れるようになっています。
f:id:gami_bookmark:20190203095308j:plain

こんな感じで結構本気のコースです。
f:id:gami_bookmark:20190203095341j:plain

わたしは時間がなく、革靴で行ったので諦めましたが、ぜひ登ってみてください。

八雲神社御朱印

御朱印は社殿に向かって右側にある社務所でいただけます。
初穂料は300円です。
こんな感じの御朱印です。
f:id:gami_bookmark:20190203095510j:plain

厄除けの意味も込めてぜひ、御朱印はもらって帰ってください。

のんびり厄除け参拝へ

ということで今回は鎌倉の八雲神社をご紹介しました。
鎌倉って土日は本当にどこも混雑してます。
ですが、この神社のあるエリアはそこまで混んでいません。
実際わたしが行ったのも土曜日でしたが、神社には4,5人しかいなくて、神社らしい荘厳な雰囲気の中参拝することができました。
関東で厄除けする神社を探されている方はぜひ行ってみてください。

こちらの神社は鎌倉駅の近くにありますので、鎌倉観光の最初や、最後に寄ってみてもいいですね。

周辺のおすすめホテル

鎌倉に行く際に泊まるところとして私がおすすめしているのは、横浜市関内駅周辺です。
鎌倉には電車で30分かからないくらいの距離で、周りに飲食店がたくさんあり、さらに都心や横浜各地へのアクセスのいい関内がおすすめです。
関内地区のおすすめのホテルはこちらです。

【ホテルマイステイズ横浜関内 レビュー】市営地下鉄ブルーラインの関内駅に一番近いホテル

【ニューオータニイン横浜プレミアム レビュー】ビジネスホテルとは一味ちがうグレードの景色のキレイなホテル

【ホテルエディット横浜 レビュー】とにかくオシャレな横浜観光に使えるビジネスホテル