鹿児島のパワースポット「蒲生の大楠」は日本一の巨樹です

f:id:gami_bookmark:20180927085541j:plain

わたしが住んでいる鹿児島県は、観光立県です。
海、山、川など、自然に恵まれています。 また、明治維新をはじめとした歴史的な舞台になることも多かった場所で見どころはおおいですね。
今日はそんな鹿児島県の観光スポットとしておすすめできる場所をご紹介したいと思います。
その場所は蒲生の大楠です。

鹿児島空港からのアクセスもいい

今回ご紹介する蒲生の大楠は、その名の通り、蒲生(かもう)という場所にあります。   地図だとここになります。

高速道路の姶良インターチェンジで降りて車で15分くらい。
鹿児島の旅行ではできればレンタカーを借りたほうがいろいろ回れます。

なので鹿児島空港まで飛行機で移動し、そこでレンタカーを借りたほうがいいですね。
鹿児島空港から高速道路に乗れますのでそのまま姶良インターチェンジまで。
だいたい、車で15分位でしょうか。
そこから更に15分で蒲生野大楠につきます。
ですので、まずはここを目指してみてもいいかもしれませんね。

大きい楠(くすのき)

これが大楠です。
f:id:gami_bookmark:20180927085241j:plain

この大きさ伝わるでしょうか?
よこにいる人の大きさと比べるとかなり大きいことがわかると思います。
実際、目の前にしてみるとすごい迫力。

高さ約30メートル、根の周り33メートル、樹齢1600年

数字でみるだけでもすごいですよね。
この大きさが日本一の楠、というか、日本一の巨樹なのです。
この木を見に行くだけの価値はあると思いますよ。

陽がさすと神々しい雰囲気が漂います。
f:id:gami_bookmark:20180927085300j:plain

蒲生八幡神社

この蒲生の大楠のとなりには神社があります。
石垣に苔がはえていてとてもいい雰囲気の神社です。
f:id:gami_bookmark:20180927085323j:plain

本殿の前から後ろを振り向くとこんな感じ。
参道がずーっと続いていますよ。
f:id:gami_bookmark:20180927085341j:plain

本殿は決して大きくないのですが、後ろの森の雰囲気も相まっていい雰囲気でした。
f:id:gami_bookmark:20180927085421j:plain

奥の左に見えているのが大楠の一部になります。

パワースポット

ということで、今回は鹿児島にある日本一の楠、日本一の巨樹である蒲生の大楠のご紹介でした。
空港から自動車でアクセスするのは便利ですので、ぜひ、鹿児島旅行の際にぶらっと寄ってみてください。
まさにパワースポットという雰囲気のこの大楠。
見に行く価値は十分あると思いますよ!


これまでにこのブログでご紹介してきた鹿児島の情報をまとめました!
【随時更新】大阪ひとり旅のための情報まとめ(移動手段、食べ物、ホテル、お土産)
【随時更新】鹿児島ひとり旅のためのおすすめ情報(移動手段、食べ物、ホテル、お土産)