【土屋鞄 ウルバーノベルトカードケース レビュー】程よく個性的で手触りのよい革の上質な名刺入れ

f:id:gami_bookmark:20180919193206j:plain

昔から革製品が大好きです。
やっぱり自分で育てて行く感じがいいですよね。
自分のモノになるので愛着が持てます。
そんな革製品の中でも特に好きなのが土屋鞄製造所のものです。
これまでにもいろいろな製品を使ってきました。
今回はそんな土屋鞄製造所の名刺入れをご紹介したいと思います。
製品の名前はウルバーノ ベルトカードケースといいます。

独特な革質で手馴染みがよく、ずっと触ってたい手触り。
独特なデザインも個性的で人とかぶることもすくない名刺入れです。

土屋鞄製造所とは

まずは、知らない人のために土屋鞄製造所についてご紹介です。
土屋鞄製造所は東京に工房のある革を使ったカバンのメーカー。
すべての製品が職人さんの手作りでできています。
f:id:gami_bookmark:20180919192341j:plain

特に有名なのはランドセルでしょうか。
我が家も子供には土屋鞄製造所のランドセルを使わせています。
とても丈夫で、品があって、長く使えるいいランドセルです。

関連記事:小学校6年間使うランドセルは手作りで丈夫な土屋鞄のランドセルで。

ランドセルやカバンだけでなく、財布を始めとした革小物もたくさんありますよ。
私もこれまでに、財布、ペンケース、キーホルダーなどいくつかの小物を使ってきましたが、品があって長く使えるいいモノばかりです。

楽天市場には 土屋鞄のオンラインショップがあります。 こちらをのぞいてみてください。

土屋鞄のウルバーノベルトカードケースは個性的”すぎない”デザイン

今回は名刺入れを手に入れました。
こちらのウルバーノベルトカードケースです。

土屋鞄の製品には名刺入れも何種類かあります。
コードバンや、ブライドルレザー、ヌメ革などのシンプルなものももちろんあります。
ですが、わたしは少しだけ個性的なものを探してて、シンプルすぎるのは惹かれませんでした。
そこで見つけたのが、今回ご紹介するウルバーノ ベルトカードケースです。
f:id:gami_bookmark:20180919192602j:plain

こちらのカードケース、デザインが少々特徴的です。
こんな感じで全面にベルトがデザインされています。
ステッチの白色とあいまって、主張があり、いいデザインです。

ちなみに裏側はこんな感じ。
下の方にカードをさせるところがあるのですが、これは頂いた名刺を挟んでおくところです。
f:id:gami_bookmark:20180919192634j:plain

ビジネスマナーとして、いただいた名刺はその打ち合わせの最中には机の上においておきますね。
その際に名刺入れを座布団のように使います。
f:id:gami_bookmark:20180919192652j:plain

ここに挟んでおくと落ちません。
ちょっとしたデザインですが、なんかうれしくなるポイントです。

私は色を黒色にしました。
それもあって、デザインには個性がありますが、落ち着いた雰囲気でビジネスで利用しても違和感ないですよ。

シボのあるマットな質感の革のツートーン

落ち着いた雰囲気になっている理由の1つに革の質感があると思います。
この革、少々特徴的でシボがあります。
そのため、表情が豊かになってますね。
f:id:gami_bookmark:20180919192725j:plain

さらに使い始めはマットな質感で、落ち着いた雰囲気です。

さらにステッチですが、真っ白ではないようで、すこしグレーがかっています。
なので、思ってたよりもステッチの色の主張がありません。

こういった点が、主張のあるデザインでありながら、落ち着いた雰囲気になっているのだと思います。

中を開けるとツートーンカラーなんですよね。
これが、購入の決めての1つになりました。

こんな感じ。
f:id:gami_bookmark:20180919192749j:plain

裏側は革らしい茶色になっています。
黒と、この茶色の組み合わせ、かなり好きです。
f:id:gami_bookmark:20180919192811j:plain

開くと黒い革、白いステッチ、茶色い革でカジュアル感が出てて、なんかいいです。

マチつきで名刺がたっぷり入ります

ここまではデザインのことのご紹介ですが、実用面も紹介しておきます。
まずは、わたしが実用面で決めてになった収納力です。

これまで使っていた名刺入れが15枚位しか入らなく、苦労したことがありました。
ですので、新しく買う際には収納力は重要視したポイントです。
f:id:gami_bookmark:20180919192840j:plain

この名刺入れ、マチがあります。
この部分です。
f:id:gami_bookmark:20180919192857j:plain

ここが伸びて、最大70枚程度の名刺を収納できます。
私はいつも30枚くらい入れてますが、それだとかなり余裕がある状態ですよ。

この収納力はかなり魅力的です。

あと、は内ポケットがついていて、いただいた名刺はここに収納することになるでしょう。
使い勝手は申し分ないです。

エイジングが楽しみ

ということで、今回は買ったばかりの土屋鞄製造所のウルバーノベルトカードケースのご紹介でした。
少しだけ尖ったデザインですが、質感は落ち着いていますので何の問題もなく、ビジネスで使えると思います。
今後はどんな感じでエイジングしていくか楽しみです。
大事に使いたいと思います。
このブログでもエイジングについてレポートしていきたいと思います。

土屋鞄楽天市場店はこちら**です。

わたしのお気に入りの土屋鞄の革製品(財布・名刺入れ・文房具など)についてこちらの記事にまとめました。
こちらも合わせて御覧ください。

なお、今回ご紹介したアイテム以外にもメイドインジャパン(日本製)のいいものをご紹介しています。
こちらの記事も参考にしてみてください。