【とりかわ宝家@春吉】福岡の夜の名物、鶏皮を美味しくお得に食べられる居酒屋

f:id:gami_bookmark:20180710020416j:plain

福岡の名物といえば何が思い浮かびますか?
明太子、とんこつラーメン、モツ鍋など、美味しいものがたくさんあります。
そんな福岡で夜、お酒を飲む際に是非食べていただきたいのが鶏皮の焼き鳥です。
そんな鶏皮を美味しく、更にお得に食べることができるお店をご紹介したいと思います。

春吉という場所

今回ご紹介するお店の名前は、とりかわ宝家です。
お店の名前にとりかわ入っています。
専門店のようなお店ですね。

お店の場所はここです。

春吉という場所にあります。
この場所は中洲の近くで、博多駅渡辺通りのちょうど間くらいの場所。
居酒屋をはじめとしてた飲食店も多く、どこに行くにも便利なので、わたしはこの近くに宿をとることも多いです。

コスパの高い焼き鳥の専門店

そんな春吉の住宅街に突如現れます。
こんな感じで看板も出ているので見逃すことはないでしょう。
f:id:gami_bookmark:20180710020049j:plain

お店の中は手前にカウンターがあり、奥がテーブルになっています。
f:id:gami_bookmark:20180710020106j:plain

グループで飲むにも、一人で飲むにも大丈夫なお店だと思います。
メニューはこんな感じです。
f:id:gami_bookmark:20180710020124j:plain

一通り焼き鳥のメニューが揃っています。
特筆すべきなのはそのお値段ですね。
100円串が多いです。

豚バラも100円っていうのはなかなかないのではないでしょうか?
とにかく、手頃なお値段で飲めるお店です。

絶品のとりかわ

そして、ここで頼むのがとりかわですね。
とりかわはたれかわと、塩かわの2種類があります。

もちろんわたしも頼みましたよ。
それぞれ2本ずつ頼みました。

こんな感じ。
f:id:gami_bookmark:20180710020143j:plain

この写真の上2本がたれかわで、一番下の串が塩かわです。
一本食べちゃった後ですみませんww

これ、5本はいけますよ!
思ったよりさっぱりしてて、パクパクいっちゃえます。
2本しか頼まなかったことをちょっと後悔。
おくのお客さんは、10本単位でオーダーしていました。

これがビールにとにかく合います。
ぜひ、とりかわとビールお試しください。
f:id:gami_bookmark:20180710020205j:plain

お会計のときの鳥スープ

おいしくいただいたあとにもお楽しみがありました。
お会計の際に鳥スープをサービスでいただけます。
これが絶品なんです。
f:id:gami_bookmark:20180710020222j:plain

飲んだあとの締めにもピッタリ。
最後の最後までお楽しみがありました。

とりかわで博多の夜を始めましょう

ということで、今回は博多の夜の名物、とりかわの美味しいお店のご紹介でした。
博多の夜は長いです。
ぜひ、ここのお店からはじめてみませんか?

人気店ですので、予約をしてから行ったほうがよいと思います。
お店の情報は食べログのページを御覧ください。

お店の情報・予約はこちらから

ここで飲んだあとは中洲に移動して二次会ですww
福岡の情報はいろいろ書いていますので、他の記事も参考にしてみてくださいね。

周辺のおすすめホテル

このエリアは博多駅や中洲からは離れていて、静かな場所です。
都会の喧騒が嫌いな方はこのあたりに泊まることをおすすめします。
おすすめのホテルはこちらのホテル モンテ エルマーナ福岡です。

ホテルのレビュー:【ホテル モンテエルマーナ博多 レビュー】福岡各所にアクセス便利だけど静かな場所にあるホテル


これまでにこのブログでご紹介してきた福岡の情報をまとめました!
【随時更新】福岡ひとり旅のためのおすすめ情報(移動手段、食べ物、ホテル、お土産)
【随時更新】福岡ひとり旅のためのおすすめ情報(移動手段、食べ物、ホテル、お土産)