【愛染堂・勝鬘院@四天王寺夕陽丘】大阪屈指の縁結びの仏様がいる市街地のお寺

f:id:gami_bookmark:20180610091003j:plain

最近、寺社仏閣巡りにはまっています。
特に関西方面の寺社仏閣を今年は巡っていて、このブログでもいろいろご紹介してきました。
今回は大阪のお寺をご紹介したいと思います。
大阪はお寺が多い地域で、とくに今日ご紹介するお寺の付近にも多いです。
お寺めぐりの際の参考にしてみてください。

愛染堂の場所

お寺の場所は地図ですとここになります。

最寄り駅は谷町線の四天王寺前夕陽ヶ丘駅になります。
徒歩5分かからないかと。
このあたりはお寺がものすごく多い場所で、周辺には有名な四天王寺などもあります。

また、坂も多い場所で近くにはこんな坂もあります。
f:id:gami_bookmark:20180608130347j:plain

この坂の名前は愛染坂。
ここのお寺の名前がつけられている坂です。

愛染堂とは

今回ご紹介するお寺愛染堂・勝鬘院は、「愛染さん」と言われて地元の方に親しまれています。
愛染堂のご本尊は縁結びの仏さまとして篤く信仰されていますので、縁結びのお寺として有名です。

もともとは、聖徳太子によって建立された四天王寺のうちの1つである施薬院がこの場所にはありました。
施薬院は、あらゆる薬草を植えて、病に応じて薬草を与えるのが役目だったそうです。

愛染堂は奥行きのあるお寺

通りに面して正門があります。
f:id:gami_bookmark:20180608130201j:plain

最初のイメージは小さいなぁといった印象。
ここから中に入っていきます。

すると奥は結構広めでした。
こんな感じで広がってて、本堂が見えます。
f:id:gami_bookmark:20180608130129j:plain

この本堂の中に御本尊があります(写真禁止)

この本堂、外からはわからないですが結構大きいです。
ちなみに御朱印はこの本堂の中でいただくことができます。

愛染堂の哲学の椅子と多宝塔

そして本堂に向かって左から本堂を一周するように回ります。
すると哲学の椅子があります。
f:id:gami_bookmark:20180608130234j:plain

ここに座ってみました。
特になんといったことはなかったですww

もう少し進んで本堂の裏にいくと多宝塔という塔がそびえています。
f:id:gami_bookmark:20180608130306j:plain

この塔、古いなぁと思ってたら、あとから調べると大阪で一番古い木造建築らしいです。
国の重要文化財に指定されています。

四天王寺付近のお寺巡りでは外せない愛染堂

ということで今回は大阪の愛染堂・勝鬘院のご紹介でした。
四天王寺前夕陽ヶ丘駅付近の下寺町には本当にたくさんのお寺があります。
歩いてめぐるにもってこい。
ぜひ、今回ご紹介したお寺も含めて回ってみてください。

このブログでは大阪の寺社仏閣をいくつかご紹介してます。
その他の大阪のおすすめの寺社仏閣についてこちらにまとめています。
こちらもぜひ御覧ください。

なお、周辺のおすすめのホテルは、このあたりでお寺めぐりするならこのホテルが一番いいです。
愛染堂のすぐ近くにある宿坊をモデルにしたホテル。
雰囲気いいですよ。

ホテルのレビューはこちらの記事をごらんください。

大阪の観光情報

このお店のある大阪の観光情報について、こちらにまとめてみました。
大阪旅行の際には是非、こちらの記事も参考にしてみてください。

また、このブログでご紹介している旅行・観光の情報についてはマガジンにしています。
大阪はもちろん、東京、福岡、鹿児島などの情報や、旅に役立つ情報もまとめていますので、是非御覧ください。