【ブルーボトルコーヒー@品川】立地最高!品川駅で朝一番の美味しいコーヒー

f:id:gami_bookmark:20180512075000j:plain

ブルーボトルコーヒーといえば、サードウェーブコーヒーの旗手として清澄白河にお店がある有名店ですよね。
でも、清澄白河って、なかなか用事がなく、それだけのために行くのもなんだかもったいない。
そう思っていると、品川駅にも支店ができました。
品川駅だとどこに行くにもとても便利で、いつも使っています。
今回はそんな便利な場所にできたブルーボトルコーヒーをご紹介したいと思います。

ブルーボトルコーヒーは品川駅構内にある

品川駅って田舎者絶対迷いますよね。
とにかく広いです。
品川駅直結と言っても出口を間違えると大変です。
今回ご紹介するブルーボトルコーヒー品川は品川駅の港南口側にあります。

港南口にあるアトレ品川の2Fです。
港南口側なので新幹線乗り場にはすごく近いので新幹線に乗る際にも利用しやすいカフェです。
駅の中にあるカフェです。

ブルーボトルコーヒーはオープンなスペース

アトレのエスカレーターを登って2階に登るとすぐに見えてきます。
こういうお店。
f:id:gami_bookmark:20180512073715j:plain

とてもオープンなお店で、仕切りがほとんどありません。

このレジでコーヒーを注文します。
ブルーボトルコーヒーではコーヒーが出来上がると名前で呼んでもらえます。
ですので、注文時に名前をお伝えすることになりますよ。
ちょっと恥ずかしいww

そしてコーヒーはここから受け取ります。
f:id:gami_bookmark:20180512075046j:plain

ブルーボトルコーヒーの美味しいコーヒーはブレンドで

注文するコーヒーはいつもここではブレンドにしています。
シングルオリジンコーヒーもたくさんあるのですが、ブレンドでもかなり個性があって美味しいです。
ブレンドがそのお店の個性が一番でると思っています。
ブレンドコーヒーは量が多いので、満足できると思います。

f:id:gami_bookmark:20180512073839j:plain

このコップもやっぱりかわいいですね。
思わずSNSにあげてしまうコップです。

ブルーボトルコーヒーはカウンター席がオススメ

ということでこの記事ではブルーボトルコーヒーの品川店について紹介しました。
このお店でコーヒーを飲むならカウンター席がおすすめです。
お店の下がオフィスビルへの通路になっていて、せわしなく出勤していく人を眺めながら飲むコーヒーを飲めます。

f:id:gami_bookmark:20180512073806j:plain

これがなんとも都会っぽい。
東京ひとり旅で東京を感じることができると思います。

また、この席にはコンセントもありますのでPCを開いてちょっとした作業をするにも便利です。
実際に朝から多くの人がPCひらいて作業していました。
ひとりで使えるアクセス抜群のこのカフェはひとり旅におすすめです。

お店の情報・予約はこちらから

こちらのカフェのように東京へのひとり旅の際に使えるおすすめのカフェをこちらにまとめました。
合わせて御覧ください。

周辺のおすすめホテル

このお店の周辺のおすすめホテルをご紹介します。
このお店から電車で10分くらいの蒲田エリアはわたしのおすすめホテルがたくさんあります。

そんな蒲田エリアのおすすめのホテルはこちらの記事にまとめています。
参考にしてみてください。