新しい明太子のお土産。海千の「乾熟明太」はお酒のお供にピッタリ。

f:id:gami_bookmark:20171119171010j:plain

福岡って美味しいもの多くていつも行く度に悩みます。
特にお土産でよく選ぶ機会のある明太子。
博多駅のお土産売り場にはいろんなメーカーがたくさんの種類の明太子を売っています。
ネットでももちろん買えますが、せっかく福岡に行ったなら、ぜひ、お土産に買って帰りたいものです。

もちろんお土産だけでなく、実店舗でも食べれますよね。
わたしのオススメはこちらのランチで明太子食べ放題のお店。

関連記事:やまやの明太子が食べ放題!博多駅近くの「博多もつ鍋やまや」のランチは大満足です!

とにかく博多には明太子が溢れています。
今回はそんな明太子なのですが、これまで見たことのなかった明太子を見つけたのでご紹介します。

異色のお土産「乾熟明太」

さすがに博多に何回も行っているといつもお土産に明太子を買うことになり、飽きてきちゃいます。
他になにかないかなぁと探していた時に見つけたのが今回ご紹介する海千の乾熟明太です。
どうやら、テレビでも紹介されたらしいのですが、わたしはお土産売り場をうろついて見つけました。
博多駅のお土産売り場の明太子が売っているエリアに海千というお店があります。
f:id:gami_bookmark:20171119170008j:plain

ここに乾熟明太が売っていました。

事前情報はなくて、お店の前をたまたま通った時に見つけたんですよねぇ。
こんな感じでディスプレイされていました。

f:id:gami_bookmark:20171119170040j:plain

赤とピンクの違いは味で、

  • 旨味(ピンク色)
  • 辛味(赤色)

の2種類です。
わたしは無難にピンク色の旨味を選んでみました。
この商品、結構辛いので辛いのが苦手な方は旨味で十分だと思います。
f:id:gami_bookmark:20171119170142j:plain

お酒のおつまみに最高

乾熟明太は、明太子を乾燥して作ったもので、見た目はまるでからすみです。
食べるために切るとこんな感じ。
f:id:gami_bookmark:20171119170113j:plain

とにかく食べると味が濃厚なので、これくらいで十分です。

ねっとりした食感に濃ゆい味で、とにかくお酒にあいます。
日本酒をあわせたくなる味です。
かなり味が濃ゆいので、このあたりの甘い日本酒にもピッタリです。

関連記事:愛媛の地酒といえば梅錦。「つうの酒」がコスパ高くておすすめです

新しい明太子のお土産

ということで、今回は明太子ではない、明太子の加工品である「乾熟明太」のご紹介でした。
福岡土産の新しいレパートリーに入れておきたいと思います。
明太子とちがい、常温で持ち帰ることもできますし、薄いんでカバンにちょっと入れることもできます。
お土産として持ち帰りやすいのもありがたいです。

気になった方は福岡に旅行するか、まずはネットでお試ししてみてください。
お酒の本当にいいお供になりますよ。


これまでにこのブログでご紹介してきた福岡の情報をまとめました!
【随時更新】福岡ひとり旅のためのおすすめ情報(移動手段、食べ物、ホテル、お土産)
【随時更新】福岡ひとり旅のためのおすすめ情報(移動手段、食べ物、ホテル、お土産)