【TIMEX キャンパー レビュー】仕事でも使える何にでもあうシンプルな腕時計(タイメックス)

f:id:gami_bookmark:20200425153652j:plain

TIMEXのキャンパーという時計をご存知ですか?
デザインはとてもシンプルでなんてことはない時計なのですが、どこかかっこいいと思わせる無骨さがある時計です。
わたしはシンプルな時計が好きなので、随分前からオン/オフともに愛用しています。
オフではTシャツにもOK、カジュアルなシャツにもOK。
オン(仕事)では、ジャケパンの時にオックスフォードのシャツやギンガムチェックのシャツに使ったり。
とにかくどんなシチュエーションで使えるTIMEXのキャンパーをこの記事ではご紹介したいと思います。
基本的にはカジュアルな時計ですが、職場の雰囲気やお仕事の内容によっては仕事でも問題なく使うことのできる汎用性の高い時計です。

TIMEXのキャンパーとは

TIMEX(タイメックス)は、1854年に創業した160年以上の歴史を持つメーカーです。
そのTIMEXの代表的な時計が今回ご紹介するキャンパーという腕時計で、いわゆるミリタリーウォッチになります。

TIMEXのキャンパーはとてもシンプルな時計です。
黒い文字盤に白い文字と針。秒針だけが赤でアクセントになっています。
シンプルゆえに、仕事でも十分使える時計です。

TIMEX キャンパーの種類

悩むのはキャンパーにするか、オーバーサイズ キャンパーにするかです。
通常のキャンパーの他にオーバーサイズキャンパーというキャンパーがあります。

違いは基本的にサイズと細かなデザインです。
オーバーサイズキャンパーの方がサイズは大きいです。
デザイン的な違いは日付表示があるかないか、オーバーサイズキャンパーには日付表示があります。

何度かつけてみて、最終的にはオーバーサイズキャンパーにしました。

TIMEX キャンパーの外観

私がもっているオーバーサイズキャンパーはこんな外観です。

f:id:gami_bookmark:20171104133713j:plain

とにかくシンプルで無骨なデザイン。
この究極にシンプルなデザインが男心をくすぐられますね。

買ってみて思いましたが、男性なら、オーバーサイズキャンパーがいいんじゃないでしょうか?
キャンパーが36ミリなのに対してオーバーサイズキャンパーは38ミリ。
一般的な男性なら、36ミリはちょっと小さい気がします。
ですので、38ミリのオーバーーナイトキャンパーがちょうどいいと思います。
デザイン的にはオーバーサイズキャンパーには日付の窓がありますが、通常のキャンパーにはありません。
日付の窓はあると意外と便利な機能です。

TIMEX キャンパーの使いまわし

この時計は、時計自体がものすごくシンプルですので本当に何にでもあいます。
個人的に好きなのがシャツから顔を半分くらい出しているところです。

オックスフォードの白いシャツならこんな感じ。
f:id:gami_bookmark:20171104133133j:plain

TIMEXといえばTシャツに合わせるカジュアルな時計というイメージかもしれませんが、そうでもないですよ。
もちろんカジュアルなシャツには抜群にあいます。
ストライプのワークシャツだとこんな感じ。

f:id:gami_bookmark:20171104133315j:plain

デニムシャツにもしっくりあいます。
f:id:gami_bookmark:20171104133415j:plain

TIMEX キャンパーは仕事でも

わたしはココ数年キャンパーをオン・オフ問わずに仕事用の時計として愛用しています。
いい意味で主張しないので、仕事の場面でも問題なく使えますよ。

仕事で使っているサックスブルーのシャツだとこんな感じ。
f:id:gami_bookmark:20171104133221j:plain

スーツでなく、ジャケパンスタイルの場合にはほとんどこの時計です。
オックスフォードのシャツに紺のジャケットにチノパンというアメトラなコーディネートにもばっちりはまります。

f:id:gami_bookmark:20200425153743j:plain

そんなコーディネートのときにはシルエットがきれいな、バーンストーマー のチノパンがおすすめです。

このチノパンについてはバーンストーマーのチノパンの紹介の記事で紹介していますのでごらんください。

さすがにスーツの場合にはこの時計だとちょっと浮いちゃいます。
そこでスーツを着る時に私がおすすめする時計は、knotというブランドの腕時計です。
こちらの時計もシンプルで、何にでも合う日本製のいい時計で、私はTIMEXのキャンパーとknotの時計の2本を愛用しています。

f:id:gami_bookmark:20200524083723p:plain

この写真の左側の時計がknotの時計です。
knotの時計については、knotの時計の紹介記事にて詳しく紹介していますのあわせてごらんください。

TIMEX キャンパーのベルト交換

ベルトを簡単にかえれるのもこの時計の魅力の1つですね。
付属のベルトはナイロンのベルトで何も問題なく使えます。洗濯もできますので衛生的。
飽きればNATOベルトに変えると雰囲気変わっていいですよ。
f:id:gami_bookmark:20171104134059j:plain

わたしはオールブラックのNATOベルトにしています。
金具の部分まで黒で、しまってなかなかよくないですか?
自分でも簡単に替えれますのでやってみてください。
通販だと、ベルトを付け替えするときに必要な工具を無料でつけてくれるところもあります。

「TIMEX キャンパー レビュー」まとめ

ということで、この記事では仕事でも使っているTIMEXのキャンパーのご紹介でした。
正確にはわたしの時計はオーバーサイズ キャンパーです。

かなりシンプルなので仕事でつけてても違和感はないです。
もちろん仕事だけでなく、プライベートでも使える時計ですのでトータルでみてコスパ高いです。
安いんで気になりましたらぜひ一度使ってみてください!

旅行にもっていくアイテム

わたしのライフワークのひとつにひとり旅があります。
年間100泊くらいですが、仕事、プライベートで出張、旅行をしていて、その中で自分の旅行に持っていくアイテムを選んできました。
この時計は安くて丈夫で使いやすいのでひとり旅の際には必ず持っていくようにしています。
時計以外にも、わたしが旅行に持っていくおすすめのモノをまとめてみました。
この記事で紹介したような旅行にもっていきたいアイテムをこのブログではまとめて紹介しています。
こちらの記事も合わせてごらんください。

PICK UP

初心者向けオーディオセット
オンオフ使える革靴

music

BLUE NOTE入門
おすすめサンバジャズ
おすすめの音楽情報は → おすすめの音楽・紹介したい音楽

coffee

東京純喫茶
大阪純喫茶
東京カフェ
大阪カフェ

items

Made in Japan
自転車通勤

新着記事