とり天のお弁当は「デカ弁」が味的にもボリューム的にもおすすめです@大分県別府市

九州の大分県の名物といえばとり天。
とり天だけでなく、鶏の唐揚げ全般も有名な場所。
各地で唐揚げや、とり天が作られています。
有名なところもいくつかありますが、今回はお弁当をご紹介。
別府駅のすぐそばのデカ弁です。
f:id:gami_bookmark:20170818193903j:plain

大分のとり天

とり天といえば大分。
大分を代表する名物ですね。
居酒屋はもちろんファミレスでも食べることのできるソフルフードです。
鳥の唐揚げよりも軽く食べれるので子供からお年寄りまで食べれます。
そんなとり天は、大分市別府市に多く見られます。
逆に、中津などは唐揚げのほうが有名。
ですので、とり天が食べたい場合には大分市か、別府市のお店を狙いましょう。

いろいろ助かるお弁当

子連れですと、お店で食べるよりもやっぱりテイクアウトできるならそっちのほうがうれしいです。
テイクアウトして、景色のきれいな場所で食べたり、旅行だったらホテルに戻って食べたり。
お店で騒いだり、汚したりすることを考えるとお弁当だとかなり助かります。

別府駅すぐそば

今回ご紹介するお店の名前はデカ弁。
このお店は別府のすぐそばにあります。

本当にすぐ近く。
歩いてだと2分くらいですね。
お店のすぐとなりがコインパーキングになっていますので、そこに車を止めてからお店に行くといいでしょう。

昔からあるお店で、ここだけ時代が昭和です。
f:id:gami_bookmark:20170818193133j:plain

豊富なメニューを手作りで

ここのお店、とり天専門というわけではありません。
本当に多種多様なお弁当があります。
ほっともっとレベルでメニューが揃っています。
f:id:gami_bookmark:20170818193238j:plain

そして、おばちゃんが手作りしています。
衣をつけるところから現場で手作り。
美味しいに決まっています。
f:id:gami_bookmark:20170818193307j:plain

とり天弁当と唐揚げ弁当

で、いよいよとり天弁当。
こちら。
f:id:gami_bookmark:20170818193339j:plain

ボリューム満点で、おいしいとり天が5個は入っています。
このとり天が衣にしっかり味がついてて、おいしい。
白いごはんがどんどん進みますし、ビールがとても美味しく飲める感じの味付けです。

そして、唐揚げハンバーグ弁当。
f:id:gami_bookmark:20170818193409j:plain

こちらはハンバーグが食べたい子供のためにオーダー。
こちらはサクサクの唐揚げとハンバーグ。
ハンバーグは懐かしさを感じるモノでした。

子供たちも大満足です。

ホテルにもちかえっていただきます

我が家の場合、ホテルに戻って食べることが多いですね。
大分へは旅行で行くことが多いのですが、大分につく頃にはみんな疲れてて。
早くホテルでゆっくりしたい。
そういうときにお弁当は助かりますね。

ちなみに別府市のおすすめのホテルはこちらです。

関連記事:大分、別府に家族旅行にピッタリなリーズナブルなホテルのご紹介 - GAMILOG

ぜひ、大分名物とり天をいただきに大分に旅行してみてください!