【フルカウント 1108 レビュー(色落ち写真あり)】細身で使いまわせるきれいな色落ちを楽しめる国産デニム

f:id:gami_bookmark:20200307113832j:plain

わたしが大学生のころ、いわゆるレプリカジーンズのブームがありました。
もう20年近く前です。
世の中ヴィンテージのリーバイスがとんでもない価格で取引されてて、そこに手の届かない学生がレプリカジーンズを履いてましたねー。
当時は太めのモデルが主流でした。

今は、ユニクロや無印良品が手頃な価格でジーンズを販売しているのであまり手にとることもなかったのですが、やはりキレイな色落ちを求めると物足りない。
きれいな色落ちを楽しみたい方におすすめなのがフルカウントのデニムです。
この記事ではフルカウントのデニムの中でもオーソドックスで履いたときのシルエットがきれいなタイプの1108をご紹介です。

このジーンズはどちらかというと細身ですので、いろいろなコーディネートに使うことができます。
色落ちはかなり楽しめますので、長く愛用できると思います。
わたしが実際に3年履いた色落ちの写真と一緒にご紹介します。

定番の使い回せるジーンズがほしい

わたしは日常着としての定番ジーンズとして、無印良品のジーンズを何年か履いていました。
シルエットは細すぎず、太すぎずで何にでも合い、プライベートではTシャツに、仕事ではジャケパンの下に使えとても重宝していました。
ですが、どれだけ履いてもきれいに色落ちしてくれないんですよね。
縦落ちはもちろんなく、薄っすらと全体的に色が薄くなっていく感じでせっかくジーンズ履いている楽しみがなくてちょっと不満でした。

細すぎ太すぎない自分の定番となりえる、色落ちがきれいなジーンズが理想で、もちろん定番のジーンズといえばリーバイスもあるのですが、定番の501も仕事で履くにはちょっと太い。
昔よりは随分細くなったとはいえ、まだ若干太い気がしてました。
大人がはけるちょうどいい細さのジーンズを探していました。

フルカウント 1108 は定番モデル

いろんなレプリカジーンズを作っているメーカーの中で、FULLCOUNT(フルカウント)のジーンズをセレクトショップにて手に取る機会がありました。
フルカウントにはいろんなモデルがありますが、じっくり試着して、最終的に決めたのが FULLCOUNTの 1108というモデルです。

f:id:gami_bookmark:20170419093054j:plain

フルカウントはいろいろ見たメーカーの中で一番シンプルなデザインで余計な装飾がありません。
定番モデルを探していたのでできるだけシンプルなものが欲しかったのでちょうど良かったです。
もちろんユニクロや無印良品と比べると高いですが、比較的レプリカジーンズの中ではお値段も安い方だと思います。

フルカウント 1108は肌触りがいい

フルカウントの1108というモデルはフルカウントの中でも定番モデルです。
f:id:gami_bookmark:20170419093722j:plain

http://www.fullcount-online.com/item/1108.html

ジンバブエコットンを100%使用することで、伸縮性や弾力性に富んでおり、13.7ozという適度な生地の厚みはストレスフリーな穿き心地を肌で感じていただけます。

とあるように伸縮性や弾力性に富んでいるため履いたときに数字の13.7オンスよりも薄いと感じました。
すごく生地が柔らかかったんですよね。
これだと夏でもそこそこいけるかも、と思いました。

ジンバブエコットンは、標高1,500m以上の高地で農薬を一切使用しない有機栽培されたオーガニックコットンです。
ユニクロや、無印良品のジーンズではこのコットンは使っていないと思います。
このコットンのおかげで独特の味のある風合いがでるんですね。

フルカウント 1108 は細めのシルエット

いろんなシーンで使い回したいのでシルエットにはこだわりました。
細すぎず、太すぎず
それにピッタリだったのが FULLCOUNTの 1108です。

f:id:gami_bookmark:20170419093211j:plain

f:id:gami_bookmark:20170419093255j:plain

求めていたシルエットでした。 股上が浅めにできているのでスッキリ見えます。
裾幅はウエスト34インチで21センチ。
ブーツや革靴を合わせるのにちょうどいいですね。
わたしがジーンズにも合わしているオンオフ使える革靴についてはオンオフ使えるおすすめの革靴まとめにまとめていますのであわせてごらんください。

フルカウント 1108 の色落ち(3年後)

このジーンズを買って3年たちました。
基本的に週末のみの利用ですので、ものすごく履き込んだというわけではありませんがきれいに色落ちしてて大満足しています。

f:id:gami_bookmark:20200208104952j:plain

全体的にきれいに縦落ちしています。
薄くなったきれいなインディゴがたまりません。
後ろはこんな感じ。

f:id:gami_bookmark:20200208105038j:plain

ポケット周りが薄くなっていますがまだまだ濃い部分も残ってて今が一番好きかもww

f:id:gami_bookmark:20200208105135j:plain

こんな感じで品よく自然に縦落ちしています。

f:id:gami_bookmark:20200208105215j:plain

足はおもいっきりねじれてきました。
ここは想定以上でした。
赤耳が前の方に来る感じ、好きです。

f:id:gami_bookmark:20200208105257j:plain

ボタンフライ周りもいい感じで迫力が出てきました。
f:id:gami_bookmark:20200208105328j:plain

自己満ですが、ここがビンテージジーンズっぽくて好きです。
パッチは革パッチですので破れることもなく、いい感じで残っています。
f:id:gami_bookmark:20200208105432j:plain

全体的に上品にいい感じで色落ちしていると思います。
もっと履き込んで更にレビューしたいと思います。

「フルカウント 1108 レビュー」まとめ

ということで、今回はフルカウントの定番モデルであるFULLCOUNT 1108をご紹介しました。
ド定番なので流行にかかわらず長く使えそうです。
着心地が軽いので一年中いけそうですね。
どんなシーンにでもマッチしますし、使い回せると思いますので、特に旅行などでは活躍すると思います。

あとは色落ちですが、3年経ってすごく好みの感じに色落ちしています。
上品な色落ちで決してやりすぎ感はないので大人のジーンズです。
今後も色落ち楽しんでいきたいと思います。

このフルカウントのレプリカジーンズは日本製です。
このブログでは日本製のモノを多くご紹介しています。
日本で丁寧にものづくりされているブランド、メーカーを応援していきたいと思います。
Made in Japanのおすすめの良いものの記事でまとめてご紹介していますのでごらんください。

旅行にもっていくアイテム

このジーンズは使いわせるので旅行に持っていきます。 わたしのライフワークのひとつにひとり旅があります。
年間100泊くらいですが、仕事、プライベートで出張、旅行をしていて、その中で自分の旅行に持っていくアイテムを選んできました。
この記事で紹介したような旅行にもっていきたいアイテムをこのブログではまとめて紹介しています。
こちらの記事も合わせてごらんください。

PICK UP

初心者向けオーディオセット
オンオフ使える革靴

music

BLUE NOTE入門
おすすめサンバジャズ
おすすめの音楽情報は → おすすめの音楽・紹介したい音楽

coffee

東京純喫茶
大阪純喫茶
東京カフェ
大阪カフェ

大衆酒場

東京の酒場
大阪の酒場

items

Made in Japan
自転車通勤

新着記事