人間ドックにて緑内障疑い、再検査してきました。

アラフォーのガミです。
この間毎年のように人間ドックを受けてきました。
去年くらいから、コレステロールがひっかかりだしたのですが、概ね問題なし。
だったのですが、今年ははじめてひっかかった項目があり、再検査してきました。
その項目は緑内障疑い
再検査してきました。

人間ドックでの目の検査

私が受けた人間ドックでは眼底検査という検査を受けました。
動向の奥にある眼底の血管や、網膜、視神経を調べる検査です。
本当の(詳しい)眼底検査では瞳孔を開く薬を使ったりするらしいですが、私が受けた人間ドックではそこまでやりませんでした。
通常の状態での検査だったと思います。

その検査で、緑内障の疑いを検査するそうです。
具体的には、眼底にある視神経乳頭という神経線維の異常を見るらしいです。
ここの凹みが大きくなると緑内障となります。
人間ドックでは少しでも怪しいと判断された場合、眼科での再検査になるんですね。
こういう流れもはじめて知りました。

眼科での再検査

眼科では診察の前に

  • 視力検査
  • 眼圧検査
  • 矯正しての視力検査

などを行います。
ここでちゃんと視力を計測したのですが、だいぶ悪くなってました。
メガネの度数が夜間の運転だと危ないレベルです。
1年前メガネ屋で検査した結果とだいぶ違ったので、びっくりしました。
定期的に眼科での検査は必要ですね。

そして診察室でいろいろ検査です。
先生に眼底含めていろいろ見てもらいました。
私はもともと近眼なので、緑内障にはなりやすい体質とのことです。
片方の目があやしいということで、視野検査を実施することになりました。

視野検査

私は視野検査をはじめて受けました。
さすがに写真を撮ることはできなかったので文章での説明ですが、、、
大きなお椀のような機会に向き合って真ん中にある光を見つめておきます。
その状態で、周辺に光が見えたらボタンを押すという簡単な検査です。
光はいろいろな形、種類ですが、はっきり見えるというよりはぼやっと見える感じですかね。
片目ずつ、それぞれ3分程度実施します。
名前のとおり、どこまで視野があるかを検査するようです。

今のところ大丈夫

検査の結果、視野は正常の範囲なので大丈夫とのことでした。
まだ、緑内障ではありませんでした。
しかし、現時点でそうだということで、今後、加齢とともに進行する可能性はあるとのことです。
1,2年に1回は視野検査をすることをすすめられました。

はじめは、「緑内障かぁ…」とショックでしたが、一応疑いが晴れて一安心です。
あとで、眼科併設の薬局の薬剤師さんに聞いたのですが、緑内障疑いは結構多いらしいです。
人間ドックで再検査となっても落ち込まず、眼科で再検査することをおすすめします。
私の場合には視力の低下を認識できたので、よかったです。

ファッション

仕事道具

ひとり旅

音楽

新着記事