【Bookend Coffee Service@下北沢】こじんまりとした地元に愛されるオシャレなコーヒーショップ

f:id:gami_bookmark:20191107155436p:plain

 

 

仕事で下北沢にはいきませんが、レコード屋が多いのでひとり旅では下北沢によく行きます。

ディスクユニオン、フラシュディスクランチ、JetSetなどなど、いいレコード屋さんがたくさんありますね。

また古着屋も多く、私にとってはパラダイス。

週末はさんだ出張の際には必ず遊びに行きます。

 

そんな買い物天国の下北沢で疲れた時に寄れるカフェをご紹介です。

下北沢にはカフェは星の数ほどありますが、女子力が高すぎるカフェも多く、おじさん1人だと場違いなんてこともありますが、今回ご紹介するカフェは大丈夫。

お店の名前はブックエンドコーヒーサービス(Bookend Coffee Service)です。

 

Bookend Coffee Serviceは下北沢の駅チカ

ご紹介するカフェは、下北沢駅の近くです。

地図だとこちら。

 

 

場所は下北沢の駅のすぐ近くなのでわかりやすいです。

南口側になります。徒歩3分くらいの駅チカ。

買い物の最後にちょっと寄ったり、下北沢でランチをしたあとに寄ったりといろんなシチュエーションで使えるお店だと思います。 

Bookend Coffee Serviceはおしゃれなお店 

こちらのお店、ものすごくおしゃれな雰囲気を醸し出してます。

お店自体、とても小さく、カフェというよりもコーヒースタンドといったほうがいいでしょうか。

こんな感じのお店です。

f:id:gami_bookmark:20161126145131j:plain

かわいらしいお店ですね。

小さすぎて私は一度見落としました。

 

 

お店の中も小さくて、カウンターに3人くらい、壁側に2人くらい座れば満席ですね。

いい意味でごちゃごちゃしてて、シモキタ感が出てます。

f:id:gami_bookmark:20161126145811j:plain

壁にはレコードが飾られたり、CDが並んでたり。

音楽もここちいいソウルが流れてました。

 

お店の方はとても優しく、フレンドリーで、おしゃれな雰囲気とは裏腹にアットホームです。

常連さんとおぼしきおばさまがいらっしゃってずっとおしゃべりされてました。

 

Bookend Coffee Serviceのお得で美味しいコーヒー

私が行った日は暑かったので、アイスコーヒーをいただきました。

すっきりしたコーヒーで一気に飲み干してしまいましたね。

コップはこんな感じのポップなコップで出てきましたよ。

f:id:gami_bookmark:20161126150357j:plain

友人が行ったときにはメイソンジャーで出てきたらしいです。

なんといってもびっくりしたのが、このコーヒーが200円ですよ!

下北沢という一等地でこの値段でコーヒーが飲めるのは良心的ですよね。

ちなみにテイクアウトだと更に安くて180円です。

 

 

Bookend Coffee Serviceは下北沢の休憩スポット

ということでこの記事では下北沢のかわいらしいコーヒーショップ、Bookend Coffee Serviceをご紹介しました。

レコード屋めぐりをして、古着屋めぐりをして疲れたときにちょっとよって休憩。

そんな感じの買い物休憩中のお客さんが結構いるようです。

小さいお店なのでそういう使い方がいいかもしれませんね。 

ちなみに、コーヒーがおいしかったので、豆を買って帰りました。

その名も「下北沢ブレンド

いいお土産になります。

下北沢には面白いお店や、場所がたくさんありますので、1日目いっぱい使って楽しみたいですよね。

ですので、この休憩が必要になりますので、その際にはこのBookend Coffeeを利用してみてください。

 

お店の情報・予約はこちらから

 

 

 

こちらのカフェのように東京へのひとり旅の際に使えるおすすめのカフェをこちらにまとめました。

合わせて御覧ください。